セカオワも参加!BIGBANG T.O.P&上野樹里主演ドラマ「シークレット・メッセージ」OSTの紹介

BIGBANGT.O.Pと上野樹里が主演を務めるウェブドラマ「シークレット・メッセージ」。日韓の国を越えた男女二人の恋愛模様を描いた切ないラブストーリーのこのドラマ、11月2日のスタートからすでに視聴者から大きな人気を集めています。

日本でも人気の二人が主演を務めることで、撮影中から話題となっていた「シークレット・メッセージ」ですが、なんとドラマを彩るOSTも豪華!セカオワことSEKAI NO OWARIがドラマのエンディング曲「Mr.Heartache」を手掛けるなど、K-POPファンだけでなくセカオワファンも楽しめる内容となっています。

今回は、ドラマ「シークレット・メッセージ」の魅力と、気になるOSTについてご紹介します。

セカオワもOSTに参加、BIGBANG T.O.P主演ドラマ「シークレット・メッセージ」は美しい恋物語

11月2日からdTVでスタートしたウェブドラマ「シークレット・メッセージ」。互いに違う国で生まれ、全く別の生活を送っていた韓国人男性のウヒョンと、日本人女性のハルカが、それぞれ違った愛の痛みを克服して、新しい愛を探していくラブストーリーを描いたこのドラマ。

毎回10分ほどのストーリーである「シークレット・メッセージ」は、実力派である二人の切ない演技が魅力です。これまで全く別の暮らしを送っていた、国も違う男女二人がどのような恋愛を送っていくのか、視聴者を惹きつける美しい恋愛ストーリーとなっています。

また「シークレット・メッセージ」の所々に出てくる、韓国や日本のデートスポットも見どころの一つです。韓国で出会った二人がデートをする三清洞や漢江などは、韓国でも有名なデートスポット。
美しい景色と二人の恋物語は、見ているファンも心ときめく内容です。

上野樹里は5ヶ月間、日韓を行き来して撮影をこなしていたそうですが、T.O.Pや撮影関係者のSNSでは、非常に和やかな雰囲気で撮影が進んでいたようで、二人の恋愛模様がどのように進んでいくのか、毎回の放送が非常に楽しみですね。

セカオワがエンディングを歌うドラマ、BIGBANGT.O.P主演の「シークレット・メッセージ」の気になるOST

日韓の全く別の環境で暮らしてきた二人が、お互いの恋愛の痛みを克服しながら恋愛していくドラマ「シークレット・メッセージ」。

ドラマの内容も気になりますが、更に気になるのがドラマのOSTです!ドラマのエンディング曲「Mr.Heartache」を歌うSEKAI NO OWARI(セカオワ)も参加している「シークレット・メッセージ」のOST

ポップでリズミカルな曲調が特徴の「Mr.Heartache」は、恋愛に傷ついたウヒョンとハルカに、慰めと希望を伝えるような楽曲。香港や台湾などでもライブをこなしているセカオワが、ドラマの為に書き下ろしたこの曲は、ドラマとコラボレーションした特別MVがオンラインを通じて公開され、セカオワの新たな一面が見られる曲としてファンからもすでに注目を集めている一曲です。

そして、ドラマでウヒョン役を演じているT.O.Pも、なんとソロで「さようならハルカ」という曲でOSTに参加しています。優しげなアコースティックギターの音色で演奏されるこの曲は、劇中にウヒョンとハルカのテーマ曲としても使われており、BIGBANGではラッパーとして活躍するT.O.Pのボーカルが聴けるということで、ファンの間でも話題となっています。

ドラマ出演時には、ラッパーが歌を歌うのは恥ずかしいと思ってしまうと語っていたT.O.P。しかし、曲作りをするうちに、とても面白い作業だと思ったと話し、ボーカリストT.O.Pとしても開花した一曲かもしれませんね。

MVも公開され、イベントでファンから実際に歌ってほしいと言われたT.O.Pは、SNSでライブする姿を公開すると約束し、ファンを喜ばせました。日韓の人気アーティストが集った「シークレット・メッセージ」のOSTは、ドラマの世界がより近くなる素敵な内容となっており、ドラマファンならずとも必聴ですね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。