BIGBANG 過去の音楽賞で見せた圧倒的ステージ5選を紹介

現在「WORLD TOUR 2015~2016 [MADE]」で世界中を廻っているBIGBANG

自身2度目の北米ツアーも大成功をおさめ、今やアジアだけでなくグローバルに活躍するエンターテイナーとして、話題を集めています。

ライブでも最先端の機材を駆使し、世界的アーティストのステージを演出するプロデューサーたちが手掛けるBIGBANGのステージは、世界中の音楽関係者やファッション関係者たちも注目しています。音楽面でも実験的な取り組みに挑戦するなど、今やK-POPアーティストの枠を超えて、ミュージシャンとして活躍するBIGBANG。

今年の音楽賞にも出演が決定し、熾烈な2015年の音楽賞の賞レースの大きな目玉としても期待されています。今回は、BIGBANGが過去の音楽賞で見せた圧巻のステージをご紹介します。

【BIGBANG圧巻のベストステージ】2007年11月 Mnet KM Music Festival

2006年にデビューしたBIGBANGは、デビュー後すぐに頭角を表し、2007年には様々な音楽賞を受賞します。そんな中でも2007年11月に行われたMnet KM Music Festivalでは、今年の歌賞、男子グループ賞、編曲賞といった三部門を獲得し、K-POPアーティストとしての地位を確立しました。

MKMFで披露したステージは、荘厳なオーケストラから始まります。仮面をかぶった指揮者がオーケストラを指揮し、さながら仮面舞踏会のような世界が広がります。

しかし指揮者が仮面を取ると、なんとその指揮者はG-DRAGON!白いタキシードに身を包んだメンバーが登場し「Lie」を歌いあげます。

女性ダンサーと舞踏会のように社交ダンスを踊り、紳士のようなふるまいを見せたり、ユニークなパフォーマンスに会場も大盛り上がり。まだ初々しい表情も見せるBIGBANGメンバーの姿はかわいらしい一面もあり、ファンのハートをくすぐります。

【BIGBANG圧巻のベストステージ】2008年12月 MBC歌謡祭

2008年12月に行われたMBC歌謡祭では、Intro, Wonderful, Sunset Glowの3曲を披露したBIGBANG。ステージには5体の電光がセットされ、メンバーそれぞれのソロステージが披露されます。

前年と比べると、貫禄もつき、アーティストとして魅力あるステージを披露したBIGBANGのメンバーたち。セットの電飾も更に彼らのパフォーマンスを盛り上げます。

そして「Sunset Glow」では、なんとBIGBANGメンバーと同じ衣装を着た「ちびっこBIGBANG」が登場!ちびっこBIGBANGとステージに登場したBIGBANGメンバーたちとキュートなステージを披露しました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。