少女時代テヨン ソロデビュー!テヨンの歌声の魅力に迫る!

韓国を代表するガールズアイドルグループ少女時代。少女時代の中でも群を抜いた歌唱力で活躍するのは、童顔最年長のテヨンですよね。

10月にはテヨン初となるソロアルバム「I」をリリース。そして活動するガールズグループで初めてのソロコンサートも開催。

本日は「ボイストレーナーが選ぶ歌唱力ランキング」第2位に輝いたこともあるテヨンの魅力溢れる歌声をご紹介したいと思います!

少女時代テヨン ソロアルバム「I」1位を独占!

10/7に配信リリース、10/8にCDリリースがされた1stソロミニアルバム「I」。配信リリース後は主要音源サイトの1位を独占するほどの注目ぶりです。

テヨンの魅力は小柄な体なのに、どこから出るのかわからないほどの歌唱力を発揮するところです。伸びの良い高音ボイスは、聴いていて気持ちがいいほどです。

タイトル曲「I」は、テヨンがデビュー後初めて作詞に参加し、華やかなスポットライトの中に隠された率直な感情とこれからの決意など、自伝的なストーリーを歌詞に込めた楽曲となっています。

そしてこのアルバムが、米ビルボードのワールドアルバムチャート(10/24付)で1位を獲得。抜群の歌唱力は世界でも認められています。

少女時代テヨン 後輩のf(x)アンバーの楽曲に参加!

少女時代や少女時代の派生ユニット「テティソ」としての活動をはじめ、様々なサントラ作品への参加やアーティストとのコラボを通じて、魅力的な歌声と優れた歌で「アイドル最高のボーカリスト」「サントラ・クイーン」などと称されるテヨン。

SMエンターテイメント、ガールズグループで初のソロデビューを果たしたf(x)のアンバーの楽曲にも参加

アンバーのボーイッシュで低めなボイスに、華を添えるような歌声を披露しました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。