アジアですでに人気沸騰!韓中混合ボーイズグループUNIQ(ユニーク)のメンバー紹介

韓国人メンバー2人と中国人メンバー3人の計5人のメンバーで構成されている、韓中混合ボーイズグループ【UNIQ(ユニーク)】。

2014年10月にデビューした彼らのグループ名には「伝説の動物ユニコーン(UNICORN)と、様々な個性(UNIQUE)を合わせた、自分達のカラーを見せる唯一無二なチームになりたい」という意味が込められています。

まだ新人グループながらすでにアジアでは人気沸騰のUNIQ。彼らは一体どんなグループなのでしょうか?今回は、UNIQのメンバープロフィールをご紹介します。

グローバルボーイズグループUNIQ(ユニーク)って?

(L→R:ソンジュ、ムンハン、スンヨン、イボ、ジェイシェン)

韓中混合ボーイズグループのUNIQ(ユニーク)。2014年にデビューして以来、優れたビジュアルステージング、グローバルな活躍で着実にファンを増やし、アジアではすでに人気のグループとなっています。

デビューのために約3年9ヶ月、1,400日間苛酷なトレーニングを介して実力を積んできたことが知られている彼ら。練習生時代からファンがついていた、というメンバーもいるほど、その実力とルックスは新人ながらも高いクオリティを持っています。

デビュー曲「Falling In Love」は少女時代やEXOの楽曲を手掛けたシン・ヒョクがプロデュース。メンバーのソンジュとスンヨンが作詞に参加しました。

初のミニアルバム「EOEO」発売を記念したサイン会を中国で行った際には、中国だけではなく、韓国やタイをはじめアジア各国からUNIQを見るためにファンが集結。彼らを一目見るために集まったファンのせいで、交通が困難になるなど、その人気がすごいことを見せつけました。

【UNIQ(ユニーク)メンバー紹介】韓国チームのソンジュ&スンヨン

すでに中国では圧倒的な人気を持つUNIQ。さっそくメンバー紹介をしていきましょう。まずは韓国チームのメンバーからご紹介します。

一人目は韓国活動でリーダーを務めるソンジュ。1994年2月16日生まれのソンジュはリードボーカルを担当。ブルーノマーズやアダムランバートをロールモデルに挙げるソンジュは、ピアノやビートボックスもこなします。

幼いころに父親の仕事の関係で中国に住んでいたため、中国語も堪能です。

元々YGの練習生だったソンジュは、WINNERのメンバーとも仲が良く、スンウンが使っているギターにはソンジュの名前が中国語で描かれています。孫悟空に憧れて始めた「棒術」の腕前はかなりのもので、MVでもその腕前を披露しています。

二人目はスンヨン。1996年8月5日生まれのスンヨンは、ラップとボーカルを担当。ブラジルに一年間サッカー留学していたスンヨンは、ポルトガル語・英語・中国語の三か国語が堪能です。

ブラジルでサッカー選手を目指していましたが、友人と行ったカラオケで「歌が下手だ」と言われたことにショックを受け、歌手を志すようになったというユニークな経歴の持ち主です。

自称ハッピーウィルスというスンヨンは、ワンダイレクションをロールモデルにあげ、グループを盛り上げているムードメーカー。マンネよりかわいいと言われているほどの愛嬌担当です。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。