ワールドツアー中のBIGBANG、アメリカでのステージにメディアが絶賛!

現在、2015 WORLD TOUR 「MADE」で世界中を回っているBIGBANG

今回はアメリカ、カナダなど北米5都市もまわり、BIGBANGとしては二度目の北米ツアーを敢行。二度の北米ツアーを行うのは、韓国の男性グループとしては初めての快挙で、彼らのワールドワイドな人気がうかがえますね。

そんなBIGBANGですが、先日行われたステージが素晴らしいと、北米メディアから大絶賛されているのです。近未来的な豪華なステージセットと、クラブのようにアッパーなサウンドが鳴り響く彼らのステージ。

今回は、BIGBANGの北米ツアーの様子をご紹介します。

BIGBANG 2015 WORLD TOUR 『MADE』北米公演はチケットがソールドアウト!

BIGBANGは、アメリカのラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターを皮切りに、ロサンゼルス、アナハイムなどの都市でステージを公演。それぞれアリーナクラスの会場にも関わらず、3万席以上のチケットを完売させました。

BIGBANGが北米でコンサートツアーをするのは、2012年の「ALIVE GALAXY TOUR」以来3年振り。当時はロサンゼルス、ニュージャージーなど2ヶ国、4都市でコンサートを開催しました。

そして今回はラスベガス、ロサンゼルス、アナハイム、ニュージャージー、カナダ・トロントなど、規模を拡大してアメリカ、カナダの5都市で開催。アジアだけでなく欧米でもBIGBANGの人気の高さが証明されたとメディアから注目を集めています。

またロサンゼルスのステイプルズ・センターでの公演には、BIGBANGのステージを見ようと、ブラック・アイド・ピーズなど世界のセレブや、エンターテインメント業界の関係者たちが訪問。グローバルに注目されているBIGBANGのステージを楽しんだと言われています。

音楽的にもファッション的にも世界中のファッショニスタから支持を集めるBIGBANG。彼らの注目度は世界中でも高いことがうかがえますね。

米メディアが「2015年見ておきたいコンサート」に選んだBIGBANGの北米公演

アジアのみならず欧米でも人気を誇り、ワールドワイドな活躍をしているBIGBANG。米FUSE TVは「2015年の秋、見ておくべき27」のツアー」という記事を掲載。マドンナ、ジャネット・ジャクソンといった名だたるトップアーティストと共に、BIGBANGの「MADE」ワールドツアー米公演が選ばれました

選定の理由として「BIGBANGは「LOSER」、「BANG BANG BANG」、「SOBER」などのシングルが収録された「MADE SERIESの新曲を披露する予定で、2012年のALIVEツアーより爆発的でスペクタクルショーを見せるだろう」と紹介しました。

その通り、今回の「MADE」プロジェクトのヒット曲である「BANG BANG BANG」などをはじめ、「FANTASTIC BABY」など彼らのヒット曲を、個性的なパフォーマンスと共に熱唱。ビヨンセやポール・マッカートニー等の衣装制作やコンサートステージをデザインした、ロイ・ベネットが、クリエイティブディレクターとして参加したステージ演出は、最先端の音響システムと106台のレーザーを駆使するなど、今までよりさらに進化した最先端のステージが、BIGBANGのライブをより一層盛り上げます。

見応え十分の彼らの圧倒的なステージは、世界中の音楽ファンを魅了する、まさにファンタスティックな空間を作り上げます。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。