BIGBANGのお笑い担当D-LITE(テソン)のプロフィールと、溢れる魅力をご紹介!

アジアを代表するK-POPグループBIGBANGのメンバーとして活躍中のD-LITE(テソン)のプロフィール・魅力を徹底解説!お笑い担当?D-LITE(テソン)のあだ名は?など様々な疑問を調査!これを読めば、BIGBANGのD-LITE(テソン)のプロフィールだけでなく多彩な魅力も丸わかりです!

BIGBANGのD-LITE(テソン)のプロフィールと魅力に迫る!

(出典:pakutaso)

常に毎度音楽業界に「大爆発」を起こしているBIGBANG。独自の世界観を展開しながら、時代の最先端を突っ走っていますよね。そんなBIGNBANGの中で低音で重みのある歌声と抜群の歌唱力を誇るD-LITE(テソン)。

歌っているときはとてもカッコイイのですが、普段は笑顔が素敵なお笑い担当、常に周りを賑やかす存在です。本日はD-LITE(テソン)にスポットを当てご紹介したいと思います!

BIGBANG・D-LITE(テソン)の明るい人柄と評判の性格とは?

まずはD-LITE(テソン)のプロフィールをご紹介します!

プロフィール

  • 本名:カン・デソン
  • 韓国活動名:テソン
  • 1989年4月26日生まれ(27歳)
  • 血液型:O型
  • 特技:歌、英語、日本語

BIGBANGではボーカルを担当。力強い歌声と心に残るファルセットが特徴的です。

性格が明るく、温かな人柄のD-LITE(テソン)

D-LITEという名前は「楽しませる」などの意味を持つの英語「delight」から取っています。また「いつも明るい」という意味も込められていて、その名の通りいつも周りを楽しませてくれる明るい性格です。

ファンの多くも、歌だけでなく、彼の優しい性格に惹かれているようですよ!BIGBANGのように長年人気が衰えることのない世界的なアーティストは、やはりパフォーマンスだけが魅力の人たちではない、ということがよくわかりますね。

メンバーにも性格を疑われるほど、常に笑顔!

D-LITE(テソン)はいつも笑っていて愛想がいいことから、「何をしても笑っているので、腹の底がわからない」という印象を持っていた、とBIGBANGのメンバーから打ち明けられたことがあります。

たしかに、ずっと笑顔でいる人は本当のところで何を考えているか気になりますよね。きっとメンバーは、付き合っていくうちにD-LITE(テソン)の笑顔に裏も表もないということを理解したからこそ当時の印象を打ち明けたのでしょう。

D-LITE(テソン)のあだ名と身長についてご紹介!

BIGBANGメンバーそれぞれにつけられているあだ名が、とっても可愛らしいと話題になっています。

D-LITE(テソン)のあだ名は『テソン、テソンア、トさん。』。テソンは本名のテソンから。テソンアも同じ意味の呼ばれ方です!

では何故『ト』と呼ばれているかと言うと、D-LITE(テソン)自身が番組で『トさん』と呼んでください!と発表したことから、ファンの間でも『トさん』と呼ばれているのだとか!

また、笑顔が天使のようだからと、『天使』と呼ばれている時もあるようです。

BIGBANGを取り巻く身長問題!D-LITE(テソン)の身長は?

デビュー当時から囁かれている身長問題!

BIGBANG、身長と検索すると、様々な憶測が飛び交ってることが分かります。では実際にD-LITE(テソン)の身長はいくつなのでしょうか?

公式プロフィールでは178cmと公表されていますが、様々な検証の結果170cmであるという憶測も広がっています。

実際の真相はまだ分かっていませんが、今後も身長に関しては注目され続けることが予想されているのです。

BIGBANG・D-LITE(テソン)の魅力はグループNo.1の歌唱力!どんな歌でも歌い上げる実力派

前述の通りD-LITE(テソン)は抜群の歌唱力と、BIGBANGの中でも低音ボイスが特徴的で聴けばすぐにわかる声をしています。

グループだけでなく、ソロでも活躍

2013年頃からはソロ活動もしており、日本の代表的なラブソングである尾崎豊の「I LOVE YOU」をカバー。D-LITE(テソン)は、この曲で日本ソロデビューを果たしました。

楽曲には世界的に活躍しているヴァイオリニストの葉加瀬太郎も参加しています。この他にも、日本の歌姫JUJUの名曲「やさしさで溢れるように」など女性アーティストの曲も、難なく歌いこなしています。

明るいD-LITE(テソン)らしいオリジナル楽曲も!

正統派のラブソングを歌い上げる一方で、歌って踊って楽しめる宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』に収録されている「ナルバキスン」のような曲もあります。

このアルバムは韓国でいうトロットというジャンルで、韓国演歌・歌謡曲です。作曲はなんとメンバーのG-DRAGON(ジヨン)。さらに、日本語詞はヒャダイン(前山田健一)が担当。アップテンポでノリやすく、日本でも大変人気の楽曲となりました!

「ナルバキスン」には振り付け講座の動画もあります!ついつい一緒に踊ってしまいたくなるような、とてもハッピーな笑顔が印象的です。

このように歌のジャンルの幅が広いのも特徴で、さすが実力派と名高いD-LITE(テソン)です!

BIGBANG・D-LITE(テソン)はグループ内ではお笑い担当!体を張った芸も人気!

ここからはお笑い担当、三枚目なD-LITE(テソン)をご紹介!

芸人ばりのリアクションに注目

人柄の良さもさることながら、バラエティ番組では芸人にも負けないくらいのリアクションを見せるD-LITE(テソン)。カッコイイだけではなく、素直なかわいさも人気の秘密ですね!

とあるバラエティ番組では、絶叫マシンやお化け屋敷で絶叫する姿もありました。BIGBANGの他のメンバーはそこまでリアクションが激しくないのですが、そのときのD-LITE(テソン)は、アーティストとしてテレビで放送していいのか?と思うほどのオーバーリアクション。なりふりかまわず全力で叫んでくれるアーティストは、他にはなかなかいないかもしれませんね。

コントだって本気!

こちらはTwitterで話題となった「#笑ってはいけないBIGBANG24時」のシリーズ。虫を発見した時の驚きようが、まるで女子のようなオーバーアクションです。

さらに、バラエティ番組『THE BIGBANG SHOW』では、韓国の人気ドラマ『シークレットガーデン』のパロディーを披露しています。女装して演技していますが、とても上手です。多くの才能を惜しみなく発揮し何事も本気でやってくれる彼は、やっぱり好感が持てるため人気もあります!

D-LITE(テソン)の元気と、感情思うままに表現する性格は、本当に周りを明るく照らす魅力満載!これからも私たちを楽しませてくれるD-LITE(テソン)に期待しましょう。

BIGBANGのこともっと知りたい!!

人を惹きつける魅力たっぷりのBIGBANG・D-LITE(テソン)!

本日はBIGBANGのボーカルでお笑い担当のD-LITE(テソン)について、プロフィールや彼の魅力をたっぷりとご紹介しました!

常に時代の先端を行くクールなイメージの強いBIGBANG!

ですが、実はメンバーにはお茶目なところも盛りだくさん!ぜひライブやイベントにも遊びに行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。