BIGBANGのお笑い担当D-LITEの溢れる魅力をご紹介!

常に音楽業界に「大爆発」を起こすBIGBANG。独自の世界観を展開し時代の最先端を突っ走っていますよね。

そんなBIGNBANGの中で低音で重みのある歌声と抜群の歌唱力を誇るD-LITE。歌っているときはとてもカッコイイのですが、普段は笑顔が素敵なお笑い担当、常に周りを賑やかす存在です。

本日はD-LITEにスポットを当てご紹介したいと思います!

D-LITEのプロフィール!名前の由来は?

まずはD-LITEのプロフィールをご紹介します!

  • 本名:カン・デソン
  • 韓国活動名:テソン
  • 1989年4月26日生まれ(26歳)
  • 特技:歌、英語、日本語

BIGBANGではボーカルを担当。力強い歌声が特徴的です。D-LITEという名前には楽しませるなどの意味の英語delightから取っています。

またいつも明るいという意味も込められていて、名前の通りいつも周りを楽しませる明るい性格です。

BIGBANG1の歌唱力!どんな歌でも歌い上げる実力!

前述の通りD-LITEは抜群の歌唱力と、BIGBANGの中でも低音ボイスが特徴的で聴けばすぐにわかる声をしています。

ソロ活動もしており、J-POPを代表する尾崎豊の「I LOVE YOU」をカバー。この曲で日本ソロデビューを果たしました。

昨年10月には新曲「ナルバキスン」を発表。宴会企画ミニアルバム「でぃらいと」に収録されています。このアルバムは韓国でいうトロットというジャンルで、韓国演歌・歌謡曲です。作曲はなんとメンバーのG-DRAGON。日本でも大変人気の楽曲となりました!

このように歌のジャンルの幅が広いのも特徴で、さすが実力派と名高いD-LITEです!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。