【最新版】東方神起チャンミンがファンへ宛てた感動の名言集まとめ!毒舌だけど超誠実なんです

韓国を代表し世界的に人気のある東方神起。東方神起のマンネと言えば、 ユノのお兄さん、嫁、介護士とマルチな役割を果たすチャンミンですよね。本日はそんなチャンミンがファンに残した名言をご紹介したいと思います!ファンへの感動名言や、入隊中に公開された直筆の手紙、ドS毒舌として有名なチャンミンの発言まで多くをご紹介していきます!

これまでのチャンミンの名言たちをご紹介!

(出典:pixabayより)

韓国を代表し世界的に絶大的人気のある東方神起。東方神起のマンネと言えば、 ユノのお兄さん、嫁、介護士とマルチな役割を果たすチャンミンですよね。

チャンミンは大学を主席入学、倍率20倍とも言われる義務警察の試験合格と、とても秀才で有名です。ファンの前では毒舌でドSぶりを見せるチャンミンですが、本当は愛情深くとてもファン想い。

本日はそんなチャンミンが残した名言をご紹介したいと思います!

お説教チャンミン、受験生に言った一言に感動

韓国では新曲リリースに伴いサイン会を実施するのはよくあること。ある日受験生の女の子がサイン会に参加したそうです。きっとチャンミンに応援してほしくて「私、受験生なんです」と言ったんだと思いますが、チャンミンから返ってきた言葉は意外なものでした。

受験生なら、ここに来てたらいけないよ。自分の将来をきちんと考えて家に戻って受験勉強しなさい。」と。

ファンに対してこのような言葉をかけるのは、なかなかできることではありませんよね。普通だったら受験で忙しい中サイン会に来てくれて嬉しいと思うはず。本気でファンのことを考えているからこそ言える言葉だと思います。このファンの子はチャンミンにお叱りを受けて、受験勉強を頑張ったそう。

後日サイン会で「「頑張って勉強したから希望の大学に合格しました」と報告をすると、チャンミンはとても喜んでくれたそうです!

チャンミン ファンにとって栄養剤のような存在でありたい

あるインタビューでチャンミンはファンに対してこのような発言をしています。

「ファンの方々には、僕を絶対的存在にしてほしくない。全生活を僕に費やすような無理をしてほしくないんです。極端な言い方をすれば、僕を応援しなくてもいいから、自分の生活を大切にしてほしいというか。その中でたまに目にする僕の活動を、栄養剤のように感じてもらえたら一番嬉しいです。

過激なファンも多い東方神起。チャンミンにとっては自分たちを応援するよりも、自身の時間、生活を大切にしてほしいと願っているようです。これも本当にファンのことを考えていないと言えない言葉ですよね。この言葉に心洗われたファンはたくさんいるのではないでしょうか?

チャンミン 国境を越えどんなファンも平等に愛する気持ち

チャンミンが韓国のファンに「日本のファンと韓国のファンどっちが好き?」と聞かれ、チャンミンは「君はお父さんとお母さんどっちが好き?」と聞き返したそうです。

お父さんとお母さんどっちが好きだなんて選べないですよね。まして選ぶものでもありません。

チャンミンにとってはファンの存在は、例え国が違っても比べることができないほど大切な存在だと言ってくれています。

「東方神起」を守ってきたのはファンだというチャンミン。

チャンミン「東方神起を守ってくれて、本当にありがとうって結構よく言われるんですけど。嘘じゃなくこっちの台詞じゃないかなと思うのが、いつもみなさんがですね、僕たち東方神起の側を、側にいてくれて 守ってくれてほんとに感謝してます。ほんとに、みなさんのこと大好きです。」

5人組として活動していたなか、活動休止期間を経て、2人組の新生「東方神起」として2010年から活動を再開したユノとチャンミン。現在に至るまで色々な葛藤があったに違いありません。しかし、東方神起を守ってこれたのはファンのおかげだと言うチャンミンの発言には今まで応援してきて良かったと思わせてくれます。

チャンミン ユノとはいつ間にか家族になった

こちらの名言はユノに対してです。

「僕とユノは性格が正反対です。だから最初は生活していて問題もあったけれど、今は、些細なこともヒョンと僕にとっては何の問題にも、話題にもなりません。いつの間にか僕達は家族になったんです。」

最初はお互いに遠い存在だったという2人。数々の困難を乗り越え、気づけば本当の家族のように深い絆で結ばれる存在となりました。

入隊中に公開された直筆の逆ファンレター!

2015年に兵役に入隊したチャンミンは、何度かファンに向けて直筆の手紙を公開していました。「忠誠!」から始まる兵隊さんらしい真面目なスタートから、現在の様子や、事務所の仲間への感謝の言葉、ファンクラブに対する想いなどをチャンミンらしく綴っていました。兵役中にもこうしたチャンミンからの手紙が公開されることでファンも寂しさを紛らわすことが出来たことでしょう。

ライブのMCでは爆笑名言も!?

チャンミンのライブでのMCはドSで毒舌なことで有名ですし、それが好きなファンも多くいます。チャンミンのライブMCでの発言を紹介していきましょう!

ライブの流れは決して止めない。

チャンミン「次の曲に行きたいんですけど」ファン「「えええぇぇ〜〜!!!!」」
チャンミン「あー昨日も言ったんですけど、ライブにはライブの流れがありますよ!!」「皆さんが“えーえー”ばかり言ってると、今度からMCやめますよ!」

とファンの叫びを一刀両断!ライブの流れを止めずに進めていきたいチャンミンは潔く次の曲へと進めていきます。こういった姿からチャンミンの「毒舌マンネ」という異名で親しまれることとなりました。

ファンをいじる姿も(笑)

3月13日のライブMCにて、チャンミンは、

チャンミン「明日は何の日ですか?」
ファン「ホワイトデー!!」
チャンミン「ここにいる人たちには関係のない日です。」

そして翌日、ホワイトデー当日のMCにて

チャンミン「男性にキャンデーをもらえない皆さんのために切ないバラードを用意しました。」

観客が皆笑い、

チャンミン「笑ってる場合じゃねえっすよ」「僕はさっさと終わらせて、大切な人が待っている皆さんを早く帰らせてあげたいから急いでいるのに、帰っても誰も待っていないんですね!」

なんたるドSチャンミン様な発言ですね。そんなファンに厳しい発言をするチャンミンがなお愛されています。

ライブの大変さを素直に言いながらも、頑張ってくれる姿!

チャンミン「ライブもちょうど半分まできましたが・・・」
ファン「「えぇえーーー!!!」」
チャンミン「初日から今日まで『ようやく半分まできた』と言うと皆さんいつも『えーー?もう半分?』と言いますが僕の頭の中では”まだ半分も残ってる“です!

と素直にライブの大変さや疲れを表現するチャンミン。ライブでは20数曲披露する中で、7、8曲ほどしか座って歌う曲が無いようでほとんどが激しく踊ったり、走り回ったりしているのでものすごい体力を消耗することでしょう。大変さを話しながらも手を抜かず、ステージを披露してくれるチャンミンのプロ精神に感動してしまいます。

チャンミンに会いに行こう!

いかがでしたか?本日はチャンミンの名言を厳選してご紹介しました!シャイゆえ、毒舌は全て愛情の裏返し!本当にファン想いの名言ばかりで思わず涙が出そうになります。チケットキャンプ(チケキャン)では東方神起のチケットを取り扱っています。11月の札幌から約2年半ぶりの東方神起の活動復帰します!チャンミンのライブMCにも注目です。チケットチェックはこまめにしてくださいね。

東方神起の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。