元MBLAQの肩書きはもう不要。今一番ホットな俳優、イ・ジュンの活躍がすごい

韓国の鬼才、キム・ギドク監督が製作・脚本をつとめた映画「俳優は俳優だ」の主演を務め、一躍韓国で話題の人物となった俳優、イ・ジュン

ボーイズグループ、MBLAQのメンバーとして活躍していたイ・ジュンですが、MBLAQを卒業し、俳優としての道を歩み始めました。

映画「俳優は俳優だ」では、ボーイズグループのメンバーとは思えない衝撃的なシーンも体当たりでこなすなど、ファンを驚かせましたが、彼の圧倒的な存在感とその熱演は、メディアからも注目を集めました。様々な役柄もこなし、今後最も成長が注目される俳優、イ・ジュンの魅力について迫りたいと思います。

映画「俳優は俳優だ」の体当たり演技で韓国映画界で話題になったイ・ジュン

韓国のK-POP界を引っ張ってきたボーイズグループ、MBLAQ。

歌手のRAIN(ピ)がプロデュースをつとめ、妖艶でセクシーで、時には男らしいステージングは、韓国だけでなく日本でも圧倒的な人気を集めました。また抜群の歌唱力も人気だったMBLAQ。そのMBLAQの中心メンバーでもあったイ・ジュンは、MBLAQ在籍時から数々のドラマにも出演し、その演技力には定評がありました。幼少時にはハリウッド映画「ニンジャ・アサシン」にも出演していたイ・ジュン。MBLAQでの活動をこなしながらも、着実に俳優としての実力もつけていました。

2009年に、鬼才キム・ギドク監督が手がけた映画「俳優は俳優だ」で、主演のオヨン役にキャスティングされ、注目を集めたイ・ジュン。たまたまバラエティ番組「強心臓」で、キム・ギドク監督と共演したことがキャスティングにつながったというユニークなエピソードを持っています。

過激なシーンも体当たりで演じたイ・ジュン。トップアーティストだったイ・ジュンが演じた過激なシーンは、当時メディアでも話題となりましたが、当の本人は「自分がやりたいことだったから、ファンが嫌だと思ったり悪口を言うことはないと思う」と、その演技には相当の自信を持っていました。そしてその熱演が功を奏したのか「俳優は俳優だ」は大ヒット。日本でも公開が決定するなど、映画俳優としての活躍が期待されています。

クールな演技が定評の俳優イ・ジュン、プライベートではユニークキャラ

映画「俳優は俳優だ」で栄光を掴むものの、トップから堕ちていく無名俳優オヨン役を熱演し、注目を集めた俳優イ・ジュン。

映画の中ではクールで影のあるキャラクターを演じていますが、実はプライベートではとてもユニークなキャラクターであることは、MBLAQのメンバーだった時代から有名です。あるバラエティ番組のプロデューサーがSNSに「イジュンが面白くてチャンネルを変えられない!」とつぶやくなど、そのユニークさは、ファンだけでなく周りのスタッフも認めるほど!

バラエティ番組やトーク番組にも多数出演し、度々スタジオのゲストたちの笑いを誘ったイ・ジュン。デビュー当時は無表情でいればファンが増えていったが、口を開くごとにファンが減っていったと話しました。正直に何でも話すからファンから「イメージが崩れる」とクレームも受けたことがあったというイ・ジュンですが、本人は「だからといって口数を減らすつもりはない」と話し、スタジオのゲストたちを爆笑させる場面も。

また、韓国の芸能ニュースを扱う「ディスパッチ」紙がなかなかスキャンダルを撮れない人物として「ディスパッチが諦めた芸能人」という異名も持つイ・ジュン。ディスパッチがどれだけイ・ジュンを追いかけても、キムチチャーハンを食べる姿や、母親と映画デートしてる記事しか掲載されなかったという爆笑エピソードも持っています。練習生時代からSHINeeのオニュやCNBLUEのヨンファと仲が良く、3人で仲良く写る姿がヨンファのSNSにアップされ、ファンの間でも話題となりました。音楽番組では、MBLAQと共に共演していたCNBLUEが、1位を獲得したことを、自分のことのように喜び、思わずCNBLUEのヨンファに抱きついてしまったイ・ジュンの姿もファンの間で話題となりました。

実はデビュー前に同じ事務所で練習生生活を送っていたイ・ジュンとヨンファ。釜山から出てきたばかりのヨンファを連れ、イ・ジュンはソウルを案内し、一緒に明洞のコスメショップでサンプルの香水をつけ、BBクリームを一緒に塗った仲だと、ヨンファはラジオ番組で話しています。今でも一緒に食事に行くほど仲がいいという二人。青春を一緒に過ごした二人の交流はファンも微笑ましく感じるエピソードがいっぱいですね。

目を少し裏返る表情がファンから好評だったので、目をもっと裏返そうとしたら、白目しか見えなくなってしまったと言いながら、その表情を実際にカメラの前で行うなど、映画やドラマで見せるクールな印象は全くプライベートでは見られない、イ・ジュンのギャップはファンも爆笑するほどユニークなキャラクターとして、彼の人気の秘密ともなっています。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。