とうとうデビュー!!YGの新人グループiKONのメンバー徹底分析

BIGBANGの弟分としてYGエンターテイメントより2014年にデビューし、数々の新人賞を総なめにしたWINNER。そして、そのWINNERに続く新たなボーイズグループが9月15日にデビュー!

YGのデビューサバイバル番組「MIX&MATCH」から生まれたiKONは、7人組のヒップホップグループ。それぞれの個性が光る実力派が揃った、2015年最も注目のボーイズグループです。

今回は、K-POPのモンスターグループにもなりそうな勢いのiKONについてご紹介します。

ikon
(出典:Twitter)

7つの個性と実力が光るiKONメンバーたち

ikon2
(出典:Twitter)

写真左より、ユニョン、ドンヒョク、B.I、ジンファン、BOBBY、ジュンフェ、チャヌ

YGのデビューサバイバル番組「MIX&MATCH」で選ばれた7人によるiKON。WINNERがデビューを射止めた「WIN」のチームBのメンバーを中心に構成された彼らのグループ名は「韓国を代表するアイコン(ICON)」という意味を持ち、CをKに変えてiKONと名付けられました。

YGのヤン社長からの「世界中で愛されるアイコンになってほしい」と願いも込められており、その期待の大きさは凄まじいものです。

その個性と実力でデビュー前から圧倒的な人気だった彼ら。「MIX&MATCH」でデビューが決定してからもなかなかデビュー時期が発表されないままでしたが、昨年10月に「MIX&MATCH」の企画で、日本で行われたファンミーティングには、2,000人のキャパに対して4万人もの応募がありました。

また、BIGBANGの「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014-2015 “X”」の前座に出演、74万人の前で圧倒のステージを披露し、その人気はデビュー前ながらも勢いは止まりません。デビュー前から既にモンスター級の人気を誇るiKONのメンバーについてご紹介します。

カリスマ的人気を誇るメンバー、B.IとBOBBYはiKONの2TOP

ikon ハンビン バビ
(出典:Twitter)

YGのデビューサバイバル「MIX&MATCH」から生まれたiKON。個性の光るメンバー7人の中でも特にカリスマ的人気を誇るのが、リーダーのB.IとラッパーのBOBBYです。

リーダーのB.I(本名キムハンビン)は、1996年10月22日生まれの20歳でラッパー担当。2009年にMCモンのシングル「Indian Boy」に参加し、12歳の天才ちびっこラッパーとして注目を浴びたこともあるB.I。「WIN」のチームBからリーダーを務めているB.Iは、チームの統制力に優れており、「WIN」の時からリーダーとしての才能を発揮していました。

時には厳しくメンバーを叱り、作詞作曲、ステージングのプロデュースなどもてきぱきとこなす多才なB.Iは、第2のG-DRAGONとも呼ばれています。しかしプライベートでは意外な一面も。一人で出かけられる一番遠い場所は、宿舎近くの漢河公園だというかわいらしい一面も持っています。まだメンバーたちと出かける時は、メンバーの腕をひと時も離さず、ステージの上で見せるカリスマ性からは全く想像出来ない、気弱で甘えん坊なところに、ファンも萌えが止まりません。

そして、B.Iと並ぶ、iKONの2TOPとして注目を集めているラッパーのBOBBY。BOBBY(本名キムジウォン)は、1995年12月21生まれの21歳でラッパー担当。ニューヨーク出身のBOBBYは、小さい時から両親が共働きの家庭で育ち、家族のためにYGのオーディションに参加しました。ニューヨークで家族と共に暮らしていましたが、YGの練習生となるため韓国へ引っ越し、3年以上家族と会えない生活を送っていました。

笑顔がキュートで気さくで仲間思いのBOBBYは、「MIX&MATCH」で新たにサバイバルに加入した練習生にも「仲良くしよう」と声を掛けるなど、人懐っこいところがファンからも人気です。そんなBOBBYが一躍注目を浴びたのが、Mnetのラッパーサバイバルオーディション「SHOW ME THE MONEY3」。

アンダーグラウンドや第一線で活躍する実力派ラッパーたちが、頂点を争うSMTM。そんなラッパーの激戦に参加したBOBBYは、YGの練習生として、最初はアイドルラッパーの参戦だとバカにされたこともありました。しかし、負けん気と実力でなんと優勝、ラッパーの頂点に。BOBBYの実力とセンスに多くのラッパーたちからの注目を集め、先輩アーティストたちとコラボし、デビュー前から天才ラッパーとして活躍しています。

Mnetの音楽賞「MAMA2014」では、オープニングステージを飾り、BOBBYへの期待の高さは計り知れません。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。