5歳児メンバーの魅力!?少女時代テヨンの歌唱力と性格に迫る

2007年デビュー後、韓国No.1アイドルグループとして、韓国のみならず日本でも大人気の少女時代
本日は少女時代の永遠の童顔テテ姫こと、少女時代のテヨンの魅力を紹介します。

少女時代のメインボーカルとして、カリスマ性を誇る彼女の裏に隠れたテヨンの魅力とは?に迫ります。

少女時代メンバー テヨンの魅力①圧倒的歌唱力

少女時代のメインボーカルを担当するテヨン。通称テング、テテ。
本名はキム・テヨン 1989年3月9日生まれ、血液型はO型です。

BoAに憧れて歌手を目指し、第8回SM青少年ベスト選抜大会で大賞を受賞し、約3年の練習生時代を乗り越えて少女時代のメンバーとしてデビューします。

練習生時代は、寡黙で真面目に練習に励んでいたテヨン。しかしあまりに練習が過酷すぎたため勝手に実家へ帰ってしまったこともあるというエピソードもあります。
そんな過酷な練習があっても、夢に向かって努力したテヨン。憧れだったBoAと同じ事務所でデビューしたのですから凄いですよね。

テヨンの身長は158cmと少女時代のメンバー内では、比較的小さい方。しかし、そんな小柄な体からは想像的ないほどの歌唱力があります。
「ボーカルトレーナー30人が選んだ歌唱力アイドルランキング」で2位に選ばれたこともあるそうで、その歌唱力はファンのみならずプロを唸らすほどの実力です。


その歌唱力から、ソロでドラマの挿入歌を歌ったり、他のアーティストの作品に参加したり、音楽番組やコンサートでソロ曲を披露することもあります。

少女時代メンバー テヨンの魅力②変化するヘアスタイル

カムバックするたびに変化するテヨンのヘアスタイルは、いつも話題になりますよね。
髪型次第で、大人っぽくなったり、かっこよくなったりかわいくなったり・・・色々な変化をみせてくれる彼女のヘアスタイルは、テヨンの魅力の1つといえるでしょう。
デビュー以降のテヨンのヘアスタイルの変化を振り返ってみましょう。

デビュー初期〜Gee

デビュー初期は、メイクも薄づきで清楚なヘアスタイル。この時のぱっつん前髪が好き!という方も多いのでは?

Genie〜Run Devil Run

ちょうど日本にK-POPブームがやってきた頃でしょうか。少女時代が日本にやってきた頃のテヨンの髪型に印象があります。

visual dreams〜I got a boy

ここら辺から少しずつヘアスタイルの変化が。ショートカットのテヨンが好きという方も多いと思いますが、この毛先だけブリーチするグラデーションカラーを真似するソシペンが急増するほど話題を呼びました。

MrMr〜Catch Me If You Can

また黒髪に戻ったりと落ち着いたテヨン。PARTYでカムバックした際はなんとピンク色に!
白くて透明感のあるテヨンの肌にとても似合っていますよね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。