全員マスターできる?!少女時代メンバーのあだ名と由来を覚えよう!

東方神起、SUPER JUNIORと、韓国を代表するトップアイドルと同じ事務所に所属するガールズアイドルグループ少女時代。本日はそんな女子の憧れの存在である少女時代のメンバーのあだ名、そして由来についてお届けしたいと思います!

東方神起SUPER JUNIORと、韓国を代表するトップアイドルと同じ事務所に所属するガールズアイドルグループ少女時代

人並み外れた容姿、そして歌、ダンスの実力はガールズアイドルグループ界でも群を抜いており、常にトップを走り続けている存在です。

日本でも少女時代の真似をする女子が続出!本日はそんな女子の憧れの存在である少女時代のメンバーのあだ名、そして由来についてお届けしたいと思います!

少女時代メンバーのあだ名を覚えよう!テヨン、サニー編!

テヨン(メインボーカル)

あだ名 てて、テング、ちびっこリーダー、テヨンオンニ、キムテヨン

お兄さんが幼い頃テヨンと発音できず「テテ」と呼んでいたそうで、テヨン本人もお気に入りのあだ名です。

家族みんなが「テテ」と呼ぶそうですよ。「テング」はアニメの主人公からで、ファンが名づけたそうです。

「ちびっ子リーダー」は、少女時代のリーダーでもあるテヨンはメンバーの中で背が低いため「少女時代のちびっこリーダー」というキャッチフレーズがつけられました。

「テヨンオンニ」の「オンニ」は韓国語でお姉ちゃんという意味です。

「キムテヨン」は、あだ名というより本名ですね(笑)

サニー(リードボーカル)

あだ名 活力素、変態サニー、そに、そにたん、スンギュ

「活力素」はデビュー当時のキャッチフレーズで、元気の源という意味です。

「変態サニー」とは、韓国の人気バラエティ番組「国民トークショー アンニョンハセヨ」で、ティファニーに暴露されたあだ名です。体を触るのが好きなようで、外でもメンバーのお尻を触ったりすることから付けられたあだ名です。

「そに」はメンバーの間でも呼ばれているあだ名で、「そにたん」はファンからの親しみで呼ばれている愛称です。

「スンギュ」は、サニーの本名であるイ・スンギュからとったあだ名です。彼女はこの「スンギュ」という名前が古臭くて気に入っていないことから、メンバーなどから「スンギュ」「イ・スンギュ」とからかわれています。

少女時代メンバーのあだ名を覚えよう!ティファニー、ヒョヨン編!

ティファニー(リードボーカル)

あだ名 パニ、ティパ、宝石より輝くティファニー、ピンク豚

「パニ」、「ティパ」は名前の略です。「宝石より輝くティファニー」は自身のキャッチフレーズから。

そしてメンバー1体重が重く、ピンクマニアなことから、メンバーに「ピンク豚」と呼ばれています。

ヒョヨン(メインダンサー)

あだ名 ダンシングクイーン、ファッションテロリスト、ヒョヨナ姫、姐さん、キム10才

メンバーの中で最もダンスがうまいことから「ダンシングクイーン」というあだ名を持ちます。ダンスの素質が高く、事務所からの支援も手厚いそうです。

またファッションに関心が高く、流行を作るためにいつも新しいファッションを決めているということで、スヨンから「ファッションテロリスト」と名づけられました。

そして同じくスヨンから「ヒョヨナ姫」というあだ名も。これは中国へ語学研修へ行った際、約1ヶ月で10キロも太ってしまい、太ったヒョヨンを見てフィオナ姫に似てると思ったからだそうです。

「キム10才」は、気分の浮き沈みが激しいことからつけられたそうです。

少女時代メンバーのあだ名を覚えよう!ユリ、スヨン編!

ユリ(メインダンサー)

あだ名 黒真珠、カプユル

肌が綺麗で色黒ということで「黒真珠」というあだ名で親しまれています。
本人も気に入っていて、「ブラックパールのユリです」と自己紹介をすることも。ユリのその健康的でしなやかな体つきから「少女時代のセクシー担当」とも言われるそう。

またバラエティ番組では体を張った芸で笑いを取ることから「カプユル(騒がしいユリ)」と呼ばれることもあります。ふざけすぎて下品になってしまうことが多かったことから、事務所から「やりすぎずに調節すること」と注意を受けたんだとか(笑)

スヨン(リードダンサー)

あだ名 明朗姫、食神

いつもニコニコしているため、デビュー当時のキャッチフレーズは「明朗姫」でした。

また大食いで、食べても太らない体質ということで「食神」とも呼ばれています。1人で焼肉店に行き、数人前の焼肉をペロリと食べてしまうこともあるんだとか…。

少女時代メンバーのあだ名を覚えよう!ユナ、ソヒョン編!

ユナ(メインダンサー)

あだ名 魅力女子、ワニユン、折り曲げ携帯、小学生男子

デビュー当時は「魅力女子」というキャッチフレーズがつけられたが、ユナはその呼び名を恥ずかしがっているそうです。そのため自ら名乗ることはないんだそう。

所属事務所であるSMエンターテイメント1、2を争うほどの美女ですが、大きく口を開けて笑うことから「ワニユン」という愛称で親しまれています。

また髪が床につくほどに折り曲げて挨拶をするので、「折り曲げケータイ」と呼ばれることも。美しさに反して飾らない気さくな性格で、メンバーによくイタズラをして喜ぶ姿から「小学生男子」とも言われています。

ソヒョン(リードボーカル)

あだ名 マンネ、女神、ソロロ

韓国では一番年下のメンバーのことを「マンネ」と呼び親しんでいます。日本語で末っ子という意味です。

少女時代のマンネはソヒョンです。そんなマンネのソヒョンですが、若くしてデビューしたにも関わらず、デビュー時から変わらず純粋で心優しい性格や、自己管理を一生懸命する姿から、一部の熱狂的ファンには「女神」という呼ばれています。

ソヒョンは、アニメのケロロ軍曹が好きなことから「ソロロ」と言われることも。

少女時代の他のオススメ記事

少女時代のライブへ行こう!

本日は女子の憧れ少女時代のあだ名についてご紹介しました!これでみなさん名前と顔そしてあだ名はバッチリですよね。チケットキャンプ(チケキャン)では少女時代のチケットを取扱中です。歌、ダンスの実力はもちろんのこと、その可愛さに思わずうっとりしてしまうはず。チケットチェックはお忘れなく!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。