東方神起WITHから名場面を振り返る ユノ涙の本当の理由とは?

世界的トップアイドル東方神起。世界で最も愛されるアイドルと言っても過言ではないほどに、その人気は絶大なるものを誇っています。

2015年4月には日本デビュー10周年を迎え、これからの活躍が更に期待される中、惜しくも7月にユノが軍へ入隊し、東方神起の活動はこれから約2年間休止となります。

入隊前、最後の単独ライブツアーとなった「WITH」では、泣かないことで有名なユノが涙をし、伝説のライブとなりました。本日は入隊前最後のライブとなった「WITH」の感動名場面、そしてユノが涙を流した理由についてお届けしたいと思います。

東方神起1
(出典:Twitter)

ユノ、入隊直前ライブ「WITH」でファンからのサプライズに号泣

毎回感動を与えてくれる東方神起のライブ。しかし東方神起20代最後となったライブツアー「WITH」は今まで以上にたくさんの感動がありました。特に4/2に行われたツアーファイナルは、東方神起の2人だけではなく、東方神起に関わるスタッフの方々、そして私たちファンにとって最も特別なライブとなりました。

全30曲が披露されたツアーファイナルでは、アンコールの「With Love」でファンから東方神起へのサプライズイベントが行われました。イントロが流れると、光るリストバンドによって「TOHOSHINKI 10YEARS」という文字が客席後方から浮かび上がり、正面のスクリーンには、ファンやスタッフから10周年を祝福そして応援するコメントと写真が投影されました。

東方神起2
(出典:Twitter)

このサプライズに驚いたユノは感極まり、今までファンに見せたことのないほどの号泣ぶりを見せ、ファンも一緒に涙を流しました。

ユノ1
(出典:Twitter)

ユノ2
(出典:Twitter)

入隊直前ライブ「WITH」で、ユノが流した涙の理由とは?そしてファンとの約束

東方神起3
(出典:Twitter)

会場全体が暖かくて幸せな空気に包まれる中、ユノが涙を流した理由を話しました。

「泣きたい瞬間があっても、ずっとずっと我慢してたんですよ。自分自身で約束したのがあるから、それで1番幸せなときだけ泣きますって言ったんですけど、本当にみなさんのおかげで幸せでした。」

ユノの涙は自分との約束を一つ果たした瞬間だったのですね。そして最後に2人はこのようなコメントで、ファンに感謝を伝えています。

ユノ「僕がただいまと言ったら、みんながおかえりって必ず言ってください!」、チャンミン「夢を作ってくださって本当に感謝しておりますし、みなさんに出会ったのは僕の人生の中で1番の巡り合った、大切なプレゼントだと思います。」と、しばしの別れを告げ会場を沸かせました。そして「必ずここで会いましょう!」「必ず戻ってきます。」と言い、ファンとの再会を約束をしました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。