CNBLUEメンバーはペットにメロメロ?意外な溺愛事情が判明!

甘いビジュアルと、UKロックのエッセンスを受け継いだ本格的なサウンドが、K-POPファンだけでなく、ロックファンにも人気のCNBLUE
ステージでは圧倒的な演奏で会場を揺るがし、男らしいステージングが人気です。
ヨーロッパでのライブツアーで、今やグローバルな人気を博した彼らですが、ステージで見せるかっこいい姿からは想像できないくらい、実はペットにメロメロなのが、ファンの間で話題となっています。

今回は、CNBLUEのメンバーのペット溺愛事情について迫りたいと思います。

CNBLUEフロントマン、ヨンファは実家の愛犬「ちん」ちゃんに首ったけ

CNBLUEのフロントマンのヨンファは、甘いルックスとセクシーな表情でギターをかき鳴らし、圧倒的な歌唱力で歌い上げるボーカルが女性ファンのハートをメロメロにしています。
俳優としても活躍する彼は、男らしくスマートな姿がとても人気。
韓国ならず日本でも話題となっています。

そんなヨンファですが、実家で飼っているマルチーズ犬「ちん」ちゃんに夢中なのです。
SNSで「ちん、元気にしてるか?」と愛犬にメッセージを送ったり、実家に帰った時は自身のSNSにちんちゃんの写真をアップするなど、その溺愛ぶりは相当なものです。

ちんちゃんの存在はファンにもお馴染みになっており、韓国のセレブのペットランキングで8位にランクインするほどの知名度!
また、ヨンファがテレビに出ると、それを見たちんちゃんが喜ぶというエピソードも。

ソウルと、実家の釜山で、まさに遠距離恋愛のようなヨンファとちんちゃんの関係ですが、離れていてもヨンファの愛はきっとちんちゃんに届いているのでしょう!

CNBLUEのギタリスト、ジョンヒョンのペットの名前は日本語!

CNBLUEのギタリスト、ジョンヒョンは、優れたビジュアルでヨンファと並んで、俳優としても活躍していますが、ちょっと天然でユニークなところがファンにも人気で、バラエティでも活躍しています。

そんなジョンヒョンはポメラニアンを飼っています。
名前は「しろ」。
韓国ではペットに日本語の名前を付けるのが流行っているそうですが、日本語が流暢なジョンヒョンらしいネーミングですね。
真っ白な「しろ」をジョンヒョン自身は「しろ姫」と呼ぶほど溺愛。
SNSではしろ姫と一緒に写る姿がたくさんアップされ、ジョンヒョンの癒しの存在として愛されているのがわかります。

くりっとした目がとってもかわいいしろ姫。
こんな目で見つめられたら、ジョンヒョンもしろ姫のことが可愛くて仕方ないのではないでしょうか?

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。