少女時代脱退後のジェシカのアパレル事業は?現在の近況に迫る

2014年9月30日に突如少女時代の脱退をSNSで告白したジェシカ。

ジェシカのSNSによると、ジェシカ本意の脱退ではなく、突如事務所から脱退を宣告されたと発言し、ファンたちを心配させました。

その直後に行われたSMTOWN in JAPANにもジェシカの姿はなく、その後少女時代は8人で活動することとなります。SNSや芸能ニュースでその姿は確認出来るものの、現在のジェシカはどのような活動をしているのか、ファンも気になるところです。

今回は、ジェシカの現在の活動についてご紹介します。

ブランドを立ち上げ、熱愛報道を経て少女時代脱退・・・現在のジェシカは?

ジェシカは少女時代のメンバーだった2014年8月に、自身のブランド「BLANC&ECLARE」を立ち上げました。ファッションアイコンとして、韓国の女性中の憧れの的だったジェシカのブランドは瞬く間に話題となり、メディアでも注目を集めました。

並行してジェシカには在米韓国人の事業家との熱愛報道が起こりました。プロポーズもされ、結婚直前だとメディアは報道しましたが、事務所はこれを否定しました。

2014年9月、中国でファンミーティングを終え帰国したジェシカのもとに、事務所から解雇通告がされます。事務所側は、ジェシカが自身のブランドを立ち上げたことにより、少女時代での活動が困難になったため、自ら脱退を申し出たと発表しました。

しかし、ジェシカは自身のSNSで自分の意思で脱退したわけではないとコメントし、メディアから注目を集めました。ジェシカは脱退後も3年間はSMエンターテイメント所属として活動することになりましたが、少女時代のメンバーとしてステージに立つことはなく、少女時代のアイコンとも呼ばれた彼女のステージが見れなくなってしまったことにファンからも惜しみの声が上がりました。

ジェシカの脱退は社会的にも影響を与え、脱退が発表された日のSMの株価が急落するなど、芸能界だけでなく韓国の社会でも彼女の脱退が大きな事件として印象に残ったのはすごいことですね。

現在は、自身のファッションブランド「BLANC&ECLARE」が好調なジェシカ、デザイナーとしても活躍

2014年9月に自身のブランド「BLANC&ECLARE」を立ち上げたジェシカ。恋人だと言われた在米韓国人の事業家による出資によって立ち上げられたブランドだという報道も出ましたが、そのような報道をよそに、ジェシカは精力的にデザイナーとして活動を始めました。

「BLANC&ECLARE」のサイトは、韓国語、中国語、英語に対応しており、ウェブショップでも購入が出来るようになっています。主にサングラスを中心に販売されている「BLANC&ECLARE」は、ジェシカ自らがモデルとなり、プライベートでも愛用している姿が目撃されています。

また、中国の高級デパートのレーンクロフォードや、香港、マカオ眼鏡ブランドを運営するPuyi Opiticalとパートナーシップ契約を結ぶなど、アジアを中心に展開され、少女時代のジェシカとしてではなく、一人の女性デザイナーとして、積極的に海外展開する企業家としてもジェシカは注目をされています。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。