東方神起チャンミン&イジュンギ「夜を歩く士」日本で放送決定!

東方神起チャンミンとイジュンギが出演するドラマ「夜を歩く士」の日本での放送が決定しました。

韓国エンターテインメント総合チャンネルKNTVの開局20周年を記念して放送される「夜を歩く士」。

イジュンギ演じる美しいバンパイアと、東方神起チャンミンが初めて時代劇を演じる、ということで韓国でも話題沸騰だったこの作品。今回はドラマ「夜を歩く士」に迫ります!

東方神起チャンミンが時代劇に初挑戦する「夜を歩く士」

ドラマ「夜を歩く士」は、人間の本性を持つバンパイアの士キム・ソンヨル(イ・ジュンギ)が、悪に対立する秘策が収められたジョンヒョン皇太子の備忘録を探しながら、男装で日常を過ごしているチョ・ヤンソン(イ・ユビ)と繰り広げるラブストーリーと、スリルを描いたファンタジードラマです。

チャンミンは、一見遊び人だが実は神秘的なカリスマを持つ世孫イユンを演じ、時代劇に初挑戦ということでメディアでも話題の作品となっています。

ひげをたくわえ、韓服をまとい、普段のチャンミンとはまた一味違ったイユンの姿は、イ・ジュンギ演じるソンヨルに引けを取らない存在感を放っています。

また、チャンミンの優しい物腰の話し方と鋭い目はイユンのキャラクターにとてもマッチしています。堂々とした姿もまるで時代劇初挑戦とは思えません。

「夜を歩く士」でのチャンミンの目の演技は、ファンだけでなく視聴者からも絶賛される等、注目を集めています。

チャンミン出演「夜を歩く士」で見せる話題のシーンをイ・ジュンギが語る!

トップ俳優イ・ジュンギの美しすぎるバンパイアと、東方神起チャンミンの心に闇を抱える世孫を演じる姿が話題の「夜を歩く士」。

小さい頃に、謀反の罪で父親を殺され祖父を憎みながら、遊び人を装って、祖父へのかたき討ちを計画しながらも賢慮者との間で葛藤した日々を過ごすという難しい役柄が話題を呼んでいるチャンミン。

そして、もちろんイ・ジュンギの人の心を持つバンパイアのキャラクターも注目を集めています。MBCのインタビューで、夜を歩くゾンビシーンについて言及されたイ・ジュンギ。

劇中では上半身をあらわにして彷徨い歩く姿が描かれましたが「チャンミンのような洗濯板のように割れた腹筋は持っているか?」というインタビュアーからの質問に「腹筋は20代の若い俳優たちが持っている、自分も2週間前は持っていたけど、今は洗濯の柔軟剤のようなお腹を持っている」と答え、笑いを誘いました。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。