【東方神起とONE PIECE】チャンミンの深い想いとは

日本だけでなく、世界的人気を誇るアニメ、ワンピース東方神起がワンピースの主題歌「ウィーアー!」を歌っていたのは誰もが知る話です。

そして、「ウィーアー!」は今や東方神起のライブにはなくてなならない曲。トロッコに乗ってファンの間を走り抜ける東方神起二人の「ウィーアー」の掛け声に、レッドライトを掲げながら「T!」と叫ぶビギストのコールアンドレスポンスは、東方神起のライブではもはやお約束の光景となりました。

東方神起のメンバーもワンピース好きということが知られており、先日韓国で行われた「T1STORY」では、海賊のルフィに変身したチャンミン。そんなチャンミンには実は深い想いがあったのでは?というのがファンの間で話題になっています。今回は、東方神起とワンピースのエピソードを交えながら、東方神起がワンピースに込めたファンへの想いをご紹介します。

東方神起27thシングル「Share the world」がONE PIECEの主題歌に

東方神起
(出典:Twitter)

2009年に発売された東方神起の27枚目のシングル「Share the world/ウィーアー」が、ワンピースの主題歌に起用されました。

当時韓流ブームの真っただ中で、すでに日本でも人気絶頂だった東方神起と、同じく老若男女問わず大人気だったワンピースのタッグは話題を呼び、オリコン週間ランキングでも1位を獲得。2009年度アニメ部門では年間ランキング1位に輝き、韓国だけでなく日本でも、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たしました。

「ウィーアー!」は、実はワンピースがアニメ放送開始当初から歌われてきた、オリジナル主題歌。2008年に行われた「ジャンプフェスタ2008」のシークレットゲストとして出演した東方神起は、実はこの時のステージで「ウィーアー!」を初熱唱しています。

翌年にUSJで行われた「MTV White Day special Live With 東方神起」でも「ウィーアー!」を熱唱。そしてその後ワンピースの主題歌に起用され、今では東方神起の代表曲としてとても人気の楽曲となったという運命的な経緯があるのです。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。