Block Bの高音王子 テイルの圧倒的歌唱力が日本でも話題に

優れた楽曲と個性の光るメンバーが人気の悪ガキ7人組、Block B

K-POP界でもカリスマ的人気を誇るZICO、軽やかなダンスで目を奪うビボム、低音ボイスのラップが魅力のP.O、キュートなスマイルが人気のユグォン、美しいビジュアルが華やかなジェヒョ、軽やかな動きとキャラが人気のパッキョン、そして圧倒的な歌唱力を持つテイル。

7人の強烈な個性が融合して生まれる彼らのパワフルでエネルギッシュなステージは、韓国ならず日本やアジア各国、欧米でも人気です。

決して重なることのない個性が光るキャラクターが集まるBlock Bですが、メインボーカルのテイルは、伸びやかで低音から高音までカバーできる幅広い音域を持つボーカル力が魅力で、その実力はK-POPのアーティストの中でもハイレベルだと言われています。

特に彼の高音ボーカルは聴く人を引き付ける魅力があり、高音王子とも呼ばれるほど。今回は、Block Bのテイルの圧倒的な歌唱力に迫りたいと思います。

日本の番組でもその歌唱力のすごさを証明したBlock Bテイル

個性が光る悪ガキ7人組Block Bの中でも、圧倒的なボーカルで注目を浴びるテイル。そんなテイルですが、なんと先日、日本の番組でその歌唱力を披露する機会がありました。

テイルが出演したのは、テレビ東京で放送された「THEカラオケ☆バトル 歌の異種格闘技戦6」という番組。各ブロックに分かれて様々な分野の代表となったゲストたちが自慢の歌を披露していました。宝塚出身女優やプロの演歌歌手という強豪たちの中、テイルはK-POPアーティスト代表として出演。そして番組の中で、平井堅の「瞳を閉じて」を歌いました。

彼の繰り出す美しい高音ボーカルに会場中がうっとり。放送を見ていたファンからも絶賛の声がSNSなどで聞かれました。

放送を見たファンだけでなく、テイルを知らない一般の視聴者にもテイルの美しい高音ボーカルは評判。番組では残念ながら優勝は逃したものの、その圧倒的な実力にスタジオのゲストからも称賛の声が聞かれました。

Kぽペンにシェアして教える!

みんなのコメント(コメント:3)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。