ライブ参戦者必見!TEENTOPの掛け声を動画でマスター!

掛け声はK-POPでは最もポピュラーな応援法です。歌番組やコンサート、イベントなどでアーティストが歌う際には、掛け声の大きさでその人気が分かるほど。

アーティストがカムバックすると、公式のペンカフェやファンクラブの掲示板などで掛け声が発表されます。ファンたちは掛け声を覚え、ステージ上のアーティストを掛け声で応援するんです。

日本にはなかなか馴染みのない文化ですが、覚えるとコンサートをもっと楽しむことができるはず!今回は、韓国や日本ならず、アジアを代表するボーイズグループであるTEENTOPの掛け声をご紹介します。

TEENTOPの掛け声をマスター:ライブでも大盛り上がり!ヒット曲「冗談じゃない」


(出典:youtube)

デビュー当時は幼さが残っていたTEENTOPですが、今では大人の魅力たっぷりの男性アーティストとして大人気です。

彼らのヒット曲「冗談じゃない(장난아냐)」は、アッパーなメロディとダイナミックなダンスが人気の曲。コンサートでも大盛り上がりする楽曲です。

「冗談じゃない」の掛け声の特徴は、メンバーのパートに合わせて声を重ねて声を出すところ。例えば楽曲で特に印象的な

ちゃんなん あにえよ ちゃんなん あにえよ
(引用:From Tokyo With Love)

のフレーズでは、「あにえよ」の部分を掛け声として叫びます。また間奏ではリズムに合わせて、

りだケプ チョンジ エルジョ ニエル リキ チャンジョ
(引用:From Tokyo With Love)

と、2回掛け声を出すのも特徴です。コンサートでも最高潮の盛り上がりに登場する曲なので、覚えておくととても楽しいですよ!

TEENTOPの掛け声をマスター:大人気曲「Crazy」はメンバーとの一体感が魅力


(出典:youtube)

2012年にリリースされた「Crazy(미치겠어)」は、ノリのいいリズミカルなメロディが人気で、TEENTOPの代名詞と言ってもいいほどの大人気ソングです。

セクシーかつダイナミックに踊るダンスと、ノリノリのメロディが魅力の「Crazy」は、コンサートでもよく歌われ、ファンの中ではお馴染みの楽曲と言ってもいいかもしれません。「Crazy」の掛け声の魅力はなんといっても、メンバーとの一体感。メンバーの歌うパートと掛け声との掛け合いが見事に揃う、掛け声なしでは盛りあがれない楽曲です。

サビの部分の

Stop Stop Breaking my heart I love you girl
Stop Stop Breaking my heart I need you girl
Stop Stop Breaking my heart I love you girl
(引用:From Tokyo With Love)

では、「I love you girl」のみを掛け声に(I need you girlは掛け声ではないので注意!)。また、Aメロの

むぉはぬん ごや うぇ いり よんらぎ あんで
ほっし たるん さらみらど せんぎんごや
ぽごしったん まりや いごん ちょんまる あにや
ね ちょな うぇ ぴへ の ちゃんなんちじま
(引用:From Tokyo With Love)

では、それぞれ歌詞の最後の「あんで」「せんぎんごや」「あにや」「ちゃんなんちじま」だけを掛け声に。メンバーの声と掛け声がシンクロする瞬間はたまりません!

TEENTOPの掛け声をマスター:切ない恋愛を歌う「TO YOU」は、ファンの愛情が詰まっている


(出典:youtube)

2012年ニリリースされ、切ない歌詞とメロディがファンの中でもとても人気の「TO YOU」。数あるTEENTOPの掛け声の中でも、ファンの愛情がたっぷり詰まった掛け声です。

特に、L.JoeとC.A.Pの二人の掛け合いが格好いい中盤のラップパートでは、ファンも一緒になってラップのパートを歌っているほどの力強い掛け声に圧倒されます。例えば、このラップ部分。

あ ちんっちゃ などろ むぉる おっちょらご
なる っとな おるまな へんぼからご
っくちらん はんまでぃろ のぬん にみ なみで
なぬん もたげっすにっか くったんごん ばらじまよ
(引用:From Tokyo With Love)

ここでも、フレーズの最後の「おっちょらご」「へんぼからご」「にみ なみで」「ばらじまよ」が掛け声に。スピードが速いので、ライブ前に何度か練習しておきましょう。また、曲の終盤ではJ.Loeの「All I can say is」という歌詞に対して「Artist!」といった、メンバーとファンとの掛け合いも。TEENTOPとファンとの固い絆が楽曲と掛け声になって繋がる、ファンのための楽曲でもあります。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。