2014年まさかの大躍進!?Girls Dayのブレイクした人気曲3選

2014年にガールズグループの戦国時代を戦い勝ち抜いたGirls Day

2010年にデビューをして以来、5年かけてようやく「EXPECTATION(期待)」で大ブレイクを果たしました。長かったブレイクまでの道のりにメンバーも焦っていたと話しています。

そして2014年11月には日本での単独公演も行い人気はさらに沸騰しています。そんな2014年のK-POP音楽業界を代表するガールズグループGirls Dayの、ブレイクのきっかけとなった昨年の大ヒット曲のMVをご紹介します!

Girls Dayの人気曲 セクシーな「Something」

Girls Dayがブレイクした最初の曲は、2014年1月にリリースされたミニアルバムEverydayⅢのタイトル曲「Something」です。

ガールズグループ戦国時代の中、セクシーさをコンセプトにしたグループはたくさんありましたが、「Something」はただ露出をしたものではなく、曲、振り付け、衣装、表情まで全てがほどよくバランスの取れたセクシーさで、多くのファンを魅了することに成功しました。

2014年11月に開催された日本での単独公演Winter Partyでは、お決まりのセクシーなロングドレスの衣装を身に纏い、ファンの大きなかけ声と共に公演1番の盛り上がりを見せました。

Girls Dayの人気曲 ラブリーな「Darling」

2014年7月にはEverydayⅣをリリースし、タイトル曲の「Darling」が「Something」に続き連続ヒットとなりましたね!

セクシーさをアピールした「Something」から一変、「Darling」では女の子の可愛い恋心を表現し、再びラブリーなGirls Dayが帰ってきました。

突然やってきた夏の恋は洗車やプールのシーンを背景に、涼しく爽やかな淡い恋を想像させます。そして蒸し暑い夏が楽しくなるような軽快なサマーソングとダンスも魅力のひとつです。

Girls Dayの人気曲 センチメンタルな「I MISS YOU」

そして2014年にはスマートアルバム「I MISS YOU」をリリースしました。

ミディアムテンポなバラードは失恋をテーマに、メンバー1人1人の表情と演技力に注目です。

涙を流して悲しげな表情をする4人は、「本当は会いたい、会いたいの、あなたに」という歌詞と共に、まだ心の整理がついていなくてどうすればいいのかわからない……そんなリアルな女の子の気持ちを表現しています。

Girls Dayの人気曲を生で聴いてみませんか?

いかかでしたか?今回はGirls Dayがブレイクすることとなった3つのMVを紹介しました。セクシー、ラブリー、センチメンタルと、どれを選んでも女の子が持つリアルな部分をうまく表現していますよね。そんなGirls Dayだからこそ2014年は大ブレイクの年になったのではないでしょうか。チケットキャンプ(チケキャン)ではGirls Dayのチケットを取り扱い中です。2015年も魅力いっぱいのGirls Dayを生で観てみませんか?4人の魅力を生で観たら、今以上に好きになること間違い無しです!

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。