CNBLUEは演技派バンド!?出演ドラマから見る実力は?

4月に開催された「CNBLUE SPRING LIVE 2015 “WHITE”」は大盛り上がりで終了し、次にCNBLUEに会えるのは、6月に開催されるファンミ「CNBLUE OFFICIAL FAN MEETING 2015 BOICE“夏祭り”」となっています。

ライブの興奮冷めやらぬうちに、またメンバーに会えると思うと、気分も一段と盛り上がります。

さて。CNBLUEといえば、メンバー全員が演技に挑戦しています。ライブなどとは違った魅力を見せているメンバーの出演ドラマをご紹介したいと思います!

CNBLUEメンバー・ヨンファの演技

ヨンファはCNBLUEでデビューする前から、ドラマで話題を振りまいていました。「美男<イケメン>ですね」は彼の代表作のひとつでもあります。チャン・グンソク、パク・シネ、FTISLANDのイ・ホンギなど豪華メンバー、アジアを魅了している韓流スターが大集結したドラマといっても過言ではありません。ヨンファはこの時が初めての演技だったのですが、いろいろな相性がついてしまうくらいの演技力、役の魅力を引き出して、視聴者を魅了しました。

優しくて癒し系な男性、フンナムを見事に演じています。ついたニックネームは、ミルクナム(ミルクのように優しい男)、スゴンナム(タオルのように包み込む男)といったものでした。見直してみるとこれが初めての演技?とびっくりするはずです。改めてチェックしてみてください。

出演作もメンバーの中では最も多く、ヒット作にも恵まれています。「オレのことスキでしょ。」「未来の選択」で、得意の高スペックな優しい癒し系キャラを演じきり、「三銃士」などの時代劇にも挑戦しています。恋愛ものから時代物まで器用に演じ分け、共演の俳優陣からも絶賛されるヨンファの演技は必見です。

CNBLUEメンバー・ジョンヒョンの演技

メンバーきってのイケメン・ジョンヒョンのドラマデビュー作は「紳士の品格」。なんと役どころは、日本育ちのイケメン高校生役。画像を見てもわかるように、透き通るようなお肌が印象的です。

実はジョンヒョン、小さい頃に日本に住んでいたこともあって、メンバーの中でも、日本語はペラペラ。なので、違和感なく演じきっています。

ちなみに、こちらのドラマには、ヨンファもカメオ出演して、ジョンヒョンのデビュー作品に華を添えています。CNBLUEファンなら見逃せないドラマです。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。