日本語の歌が上手すぎる!SUPER JUNIOR-K.R.Yの歌唱力

歌手、タレント、バラエティ、モデル等各ジャンルで大活躍中の韓国No.1エンターテインメント・グループSUPER JUNIORの中でも特に歌唱力に定評のある3人で構成されたSUPER JUNIOR-K.R.Y.。メンバーはご存知、「キュヒョン」「リョウク」「イェソン」のイケメントリオです。

いよいよ、約2年ぶりの全国アリーナツアーの開催が迫ってきました。2012年のライブではチケットは即SOLD OUT!あの熱狂が再びということで、今から大興奮です。過去のライブでは日本の楽曲もたくさん披露してくれているSUPER JUNIOR-K.R.Y.。今回のライブではどんな楽曲で盛り上げてくれるのでしょうか?

今回は過去の熱狂ライブで披露された注目の日本の楽曲、カバー曲をご紹介したいと思います。

K.R.Y1
(出典:musicman-NET)

SUPER JUNIOR-K.R.Y.がライブで披露した楽曲「Believe」


(出典:YouTube)

「Believe」。元々はEXILEのナンバーですが、この曲の韓国語バージョンがSUPER JUNIORの1stアルバムに収録されているってご存知でしたか?

こちらの動画は、2013年1月22日から24日まで開催された、「SUPER JUNIOR-K.R.Y. SPECIAL WINTER CONCERT in BUDOKAN」の様子。EXILEの優しい一曲が、K.R.Y.によってさらに優しく柔らかい印象になっていますよね。

リョウクのリードから始まる、3人のハーモニーが透き通っていて美しく、本家よりSUPER JUNIOR版のほうが好きというファンも…。でも実は3人の中で、キュヒョンはステージで歌うのはほぼ初めてだったのだそう!そんなことは微塵も思わせず、これがオリジナルなのでは?と思うくらいにピッタリです。

SUPER JUNIOR-K.R.Y.がライブで披露した楽曲「帰りたくなったよ」


(出典:YouTube)

いきものがかりの「帰りたくなったよ」といえば、ボーカル吉岡聖恵のまっすぐ伸びやかな歌声が特徴ですが、リョウクの歌声はそれ以上かもしれません。

2013年1月の「SUPER JUNIOR-K.R.Y. SPECIAL WINTER CONCERT in BUDOKAN」で、リョウクが披露した「ありがとう」からの「帰りたくなったよ」メドレーは、リョウクの歌声の美しさが際立って鳥肌もの。発音もお見事で、泣いてしまうファンが続出していました。

「ありがとう」の一番を歌い終わると、転調して次は「帰りたくなったよ」を歌い始めるという構成なのですが、この転調が実にスムーズなのも驚き。「いったいいつ練習していたの?」とファンが不思議がるほどの出来映えです。いきものがかりのまっすぐなメロディと、リョウクの歌声の存在感が見事にマッチした一曲です。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。