東方神起は福山雅治「桜坂」の低音ボイスを真似していた!?

大盛況だった、東方神起の全国ツアー、「東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~」。4/2(木)のツアーファイナル公演@東京ドームにて、活動休止宣伝とも取れるコメントを残し、かなり話題になっていた東方神起。

まだ正式な発表はされていないものの、しばらく東方神起としての活動は見られなくなってしまうかもしれません…。ここはじっと待つことにしましょう。

さて、先日放送されたMステでにゲスト出演した東方神起。「有名人が選んだ春の応援ソング」として、福山雅治の名曲「桜坂」をチョイスしていました。どんな思い出があるのか、チェックしてみたいと思います

東方神起ユンホ、福山雅治「桜坂」で日本語を勉強

春におなじみのアンケート。東方神起が選んだ春の応援ソングは、「桜坂」。福山雅治の名曲です。

日本人の心にグッとくる日本ならではの曲かと思っていたのですが、東方神起の心もギュッとつかんでいたようです。

この曲が発売されたのは、東方神起が日本デビューを控えていた時期に日本語を覚えるために聞いていたそうです。美しい歌詞なので、まさに日本語を、日本を覚えるにふさわしいいいチョイスです。

東方神起ユンホ、福山雅治の声が好き!

「桜坂」のVTRが流れると、スタジオトークに。「桜坂」にまつわるエピソードは続きます。

当時日本語が全然できなかったというユンホ。スタッフの人に聴くよう勧められていたのがこの「桜坂」だったようです。ただ、日本語を覚えるために聴いていたはずなのですが、福山の低音ボイスがセクシーで気に入って真似していたというエピソードを披露していました。

真似している様子、見てみたいなと思ったファンは多いことでしょう。ちなみに好きな歌詞は、サビ部分の「夢は今も夢のままで」という部分だそうですよ。

そんなユンホの告白に、福山は「もっと好きになっていいですか?」とコメント。そうなんです。福山も東方神起のことが好きで、ラジオでも「Why? (Keep Your Head Down)」を流したりしています。男っぽい曲でダンスのキレもカッコイイとのこと。

「桜坂」とはかなりタイプの違う曲ですが、お互いの魅力はちゃんと伝わっているようですね。

Kぽペンにシェアして教える!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。