小柳ゆきは、1999年に「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」でデビュー。45週連続でチャートインするなど記録的なロングヒットでたちまちトップ歌手入りを果たした1982年生まれの歌手。中学時代は剣道部に所属していたといい、この時の経験が彼女のパワフルな歌声の原点になっているという。高校在学中に作った「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」では、同曲の入ったアルバムがミリオンセラーとなり、紅白歌合戦にも出場するなど彼女の代名詞的な楽曲となっている。ライブでも落ちることのない声量は、チケットを買うファンひとりひとりに届くパワフルなもので、音楽の本場アメリカやイギリスでも高い評価を受けている。

小柳ゆきの日程

96人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小柳ゆきの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小柳ゆきのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

小柳ゆきのライブについて

小柳ゆきのライブの魅力とは

「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」の衝撃。 1999年に日本のミュージック・シーンに突如として舞い降りた歌姫小柳ゆきの登場は、多方面に大きなインパクトを与えた。

当時まだ現役の女子高生で、華奢な身体つきからは想像できないほどの力強く伸びやかな歌声は、世界に通用する本格的な女性ソロ・シンガーの登場として、音楽ファンから高い支持を集め、続く「愛情/can't hold me back」、「be alive」と立て続けにヒットを飛ばし、女性ソロ・シンガーとしてその歌声とともに、圧倒的な存在感を示してきた。

さらにあのホイットニー・ヒューストンをはじめ、数々のアーティストのプロデュースを手掛けた、R&Bシーンの重鎮のKashifや、BOYZ II MENのメンバーとの共演など、その歌声は海外のアーティストからも高い評価を得ている。

彼女の魅力であるその歌声は、やはりライブでこそ花開く。これまでも彼女のライブのチケットは常に高い人気を集めていたが、会場全体を震わせるような圧倒的な声量は、一度聴くと忘れられないほどに感動的だ。その歌声は会場にいる観客の心にしっかりと刻印され、決して忘れることはないだろう。

近年はアコースティック・サウンドへの取り組みや、ミュージカルへの出演など、その表現力にさらに磨きがかかり、歌声にもさらなる進化を見せている小柳ゆき。是非チケットを手に、ライブで彼女の歌声に包み込まれてください。

小柳ゆきが好きな方はこんなチケットもおすすめ