小山力也は、日本を代表する声優で、数多くの洋画作品の吹き替えにも出演しており、ジョージ・クルーニーの吹き替えは現在に至るまで、ほぼ専属で担当している。また、「24」をきっかけにキファー・サザーランドの吹き替えも多く担当するようになった。「FBI失踪者を追え」では、海外ドラマとしては初めての関西弁での演技にも挑戦している。男らしい声が特徴で、アニメでは、少し渋めのキャラが多いが、善人役から悪人役、コミカルな役まで幅広い役を演じている。2017年5月には、「オジサマ専科5thアニバーサリーSentimental May~皐月雨情~」にも出演する。これは朗読劇となっており、絵に合わせて声を発するアニメとはまた違った彼の一面を見られるかもしれないので、特にオススメしたい。

小山力也の日程

18人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小山力也の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小山力也のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 00:00更新)

小山力也について

小山力也の魅力とは

小山力也は、男らしくエネルギッシュな声が特徴的で、名探偵コナンの毛利小五郎役などでもお馴染みの声優である。

声優としてはもはや不動の位置にいる彼だが、元々俳優業もこなしており声優よりも俳優としてのキャリアが長い。「仮面ライダーBLACKRX」ではメインキャラクターの一人である霞のジョー役で有名である。声優としては、アメリカのテレビドラマ「ER緊急救命室」の吹き替えでデビューを果たし、2000年以降にはアニメやゲームなど様々なものに出演するようになった。そして、2011年には第5回声優アワードで、富山敬賞を受賞するなど、声優という職業を各メディアを通じて世に広めた男性として表彰された。また、彼はイベントなどに登場することが多々あるが、後輩いじりや司会進行からの質問に対していい加減な回答をするなど、散らかし芸で大暴れすることでも有名で、あまりにいき過ぎて出演者や偉い人から怒られることもしばしばある。しかし、声だけではなく顔もイケメンで、男女問わず多くのファンがいる彼は、これからも声優界では、なくてはならない存在として君臨し続けるだろう。これからは、ついつい聴き惚れてしまう彼の声に注目しながら、アニメや吹き替えを楽しんでいただきたい。

小山力也が好きな方はこんなチケットもおすすめ