KOWICHI(コウイチ)は神奈川県の川崎市をホームにする活動するラッパーである。2001年にD.u.g.と「enmaku」を結成し活動をスタート。2008年に1stミニアルバム「The Scream」をリリースし、翌年にはフルアルバム「TAMARIBA SOUND」を発表した。川崎を中心にしながらも東京を始め全国に活動を広げ、2011年には2ndフルアルバム「WE ARE FRESHNER」をリリース。アルバム収録曲のシングル「Suga Baby feat. CIMBA」はドワンゴのTVスポットでオンエアされ話題となった。2012年からはKOWICHIとしてソロ活動をスタートし、1stソロアルバム「The Chips」をリリース。ソロになり益々勢いを増すKOWICHI(コウイチ)の活躍に注目が集まっている。

KOWICHI(コウイチ)の日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

KOWICHIの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

KOWICHIのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

KOWICHIについて

KOWICHIの魅力とは

川崎をホームにするラッパー KOWICHI(コウイチ)。ユニット「enmaku」として活動していたが2012年からはKOWICHIとしてソロ活動をスタートし、1stソロアルバム「The Chips」をリリース。2ndソロである「THE DINER」からは「BoyFriend #2 feat. pukkey & DJ TY-KOH」がスマッシュヒットを記録し話題となった。更に「LYNE」はiTunesヒップホップ・チャート1位のヒットを記録し、KOWICHIはシーンに欠かせない名前として知られるようになっていった。
2015年には3rdアルバム「SheCRET」をリリースし、テレビ朝日の「フリースタイルダンジョン」などに出演している。同年にはDJ TY-KOH、YOUNG HASTLEらと音楽レーベル FLY BOY RECORDSを設立。2016年にはFLY BOY RECORDSから「The Plain」のリリースが発表され、これに合わせて待望のワンマンライブを地元である川崎のライブハウスSerbian Nightで開催することが決定している。ヒットを連発し、一気にシーンの中心に躍り出たKOWICHI(コウイチ)の今後の活躍に注目が集まっている。

KOWICHI(コウイチ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ