コウノトリ大作戦」はフルCGによるアニメーション映画である。今や世界屈指のアニメ制作会社ピクサーの「ファインディング・ニモ」や「モンスターズ・インク」、「トイ・ストーリー」のアニメーターとして活躍したダグ・スウィートランドが監督を務めた作品だ。主人公のエース配達員ジュニアと、そのジュニアを追いかけるハトのトーディの日本語吹き替えに抜擢されたのは、お笑いコンビ アンジャッシュの2人。渡部 建がジュニア、児嶋一哉がトーディを演じる。また日本語版の主題歌にAIの「HEIWA」が起用されているのにも注目だ。「コウノトリ大作戦」は初日舞台挨拶を開催。新宿ピカデリーにおいて、アンジャッシュの渡部 建、児嶋一哉が登壇予定となっている。

コウノトリ大作戦 舞台挨拶の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

コウノトリ大作戦の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

コウノトリ大作戦のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

コウノトリ大作戦について

コウノトリ大作戦の魅力とは

フルCGによるアニメーション映画「コウノトリ大作戦」。今や世界屈指のアニメ制作会社ピクサーの「ファインディング・ニモ」や「モンスターズ・インク」、「トイ・ストーリー」のアニメーターとして活躍したダグ・スウィートランドが監督を務めた作品だ。ダグ・スウィートランドはピクサーの長編大ヒットアニメ「ウォーリー」と同時上映された短編作品「マジシャン・プレスト」にて、第81回米アカデミー賞にノミネートされた実力派だ。「コウノトリ大作戦」では共同監督、制作、脚本として「ズーランダーNO2」や「ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー」などで知られる脚本家ニコラス・ストーラーが参加している。

赤ん坊の宅配が禁止されているコウノトリ宅配便社のエース配達員ジュニアはひょんなことから赤ん坊を運ぶことになってしまう。少女チューリップと共に決死の赤ん坊配達に挑む冒険を描いていく。主人公のエース配達員ジュニアと、そのジュニアを追いかけるハトのトーディの日本語吹き替えに抜擢されたのは、お笑いコンビアンジャッシュの2人。渡部 建がジュニア、児嶋一哉がトーディを担当する。また日本語版の主題歌にAIの「HEIWA」が起用されているのにも注目だ。

コウノトリ大作戦 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ