幸福な職場 舞台は、劇団東京フェスティバルを主宰する放送作家・演出家のきたむらけんじの代表作となる舞台だ。2009年に初演され、知的障害者の雇用問題を通して働くことの意味、人間の幸せのあり方を問うヒューマンドラマとして人気を呼んだ。2010年、2013年、2016年と再演され、毎回好評を博しており、また舞台に感動した高校生たちが文化祭で上演するなど、新たな広がりを見せている。昭和30年代に日本で初めて知的障害者の雇用に踏み切った実在の町工場をモデルにし、養護学校を卒業したばかりの女の子が入社することにより、彼女と従業員たちとの葛藤と心の触れ合いが描かれる。5度目となる2017年公演では、オール新キャストを迎え、新たなエピソードも加わった舞台が披露される。感動と幸福の物語をぜひご覧いただきたい。

幸福な職場 舞台の日程

58人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

幸福な職場のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

幸福な職場について

心優しき感動のストーリー、幸福な職場 舞台の魅力とは

障害者雇用促進法がまだ制定されていなかった1960年に初めて障害者を雇用し、全国初の心身障害者雇用モデル工場第1号となった日本理化学工業をモデルにした「幸福な職場 舞台」は、一人の知的障害を持つ女の子と工場で働く人々との実話を基にした舞台だ。
劇団東京フェスティバルを主宰する放送作家・演出家のきたむらけんじが脚本を書き、2009年に初演し大反響を呼んだ。2010年、2013年、2016年にも再演され、何のために働くのか、幸せとは何なのかといった誰もが抱く思いをテーマに、一人の知的障害を持つ女の子と彼女を取り巻く従業員たちの心の葛藤と触れ合いの物語が感動を呼んでいる。ストーリーに共感した高校生たちが文化祭で上演するなど社会的にも話題となっている。

2017年1月には新たなエピソードを加えて5度目の再演を果たす。主要キャストとして、「K-Lost Small World-」の安西慎太郎、「瞑るおおかみ黒き鴨」の松田凌、「SUPER☆GiRLS」の前島亜美など豪華メンバーが出演する。心優しき感動のストーリーをぜひご覧いただきたい。

幸福な職場 舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ