倖田來未は、2000年にデビューした女性シンガーだ。彼女の出世作といえば、2004年に公開された映画「キューティーハニー」の主題歌カバーだろう。露出度の高い衣装とセクシーな振り付けで「エロカッコいい」という言葉を生むと、同年の日本有線大賞新人賞を受賞。2006年には日本有線大賞、日本レコード大賞、日本ゴールドディスク大賞などの、賞という賞を総ナメにした。個性的なキャラクターとセクシーさのギャップも、ファンを魅了する要素の一つである。ハイトーンボイスで力強く、しなやかにセクシーなダンスナンバーを歌いあげ、数多くのヒットを生み出している彼女は、ライブやPVや衣装の製作などに自ら参加しており、新しくセクシーな倖田來未を提示し続けてくれる。

倖田來未の日程

8,737人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

倖田來未のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/18 18:00更新)

倖田來未について

エロかっこいい、倖田來未のライブの魅力とは

エロかっこいいと言う造語を倖田來未が産みだしたおかげで、私たちは「エロい」を褒め言葉として安心して使えるようになった。しかし倖田來未はライブの観客数がスタッフの数より少なく、つまりは一桁だったころから既に今のスタイルを貫いてきた。華奢でか細いことが売りのアイドルとは違い、豊満なバストがこぼれんばかりの挑発的な衣装からは割れた腹筋が見え隠れし、均整のとれた筋肉質な肢体をこれでもかとアピールしてくるセクシーな倖田來未のライブは一種異様な熱気に包まれる。

倖田來未のライブのもう一つの見所はもちろんダンスミュージックを日本の音楽シーンにおいて確立させ得たアスリート並みの身体能力とダンス技能であろう。ピンヒールを履いたままで行うハイジャンプ、ポールダンス、男性ダンサーとの絡みで見せるTVでは放送出来ないほど際どい演出等、倖田來未のライブはすべての瞬間が「ライブ一番の見どころ」として通用する。そんな倖田來未のライブチケットは当然のごとく、即日完売してしまう。チケットの入手は極めて困難ではあるが、追加公演チケットの発売を心待ちにしたい。

ライブでは視覚でも聴覚も満たされる、倖田來未の魅力を徹底解剖

まだまだ女性としての魅力も衰えない倖田來未だが、そもそも彼女の本当の魅力は、やはりその「歌唱力」にある。容姿だけで売っていくようなアーティストも当然いるJ-POPの中で、彼女の歌唱力はずば抜けており、あまり知られていないがアジアや南米・ラテンの国など、海外からの評価も高い。長い下積み時代があり、クラブなどで踊りながら歌っていたような経験もあるなど、喉ひとつで成り上がってきた苦労人であり、その表現力には重みも感じることすらある。

若い女性の中で熱狂的な支持を受け続けており、「倖田組」と呼ばれる彼女のファン達は、スタジアムクラスのキャパシティを埋める。ダンスのテクニックも高く、ライブでは視覚でも聴覚でも彼女を体感することが出来、チケットを買えば熱狂の渦の中に巻き込まれていく。ファンクラブ限定のライブツアーや、逗子フェス・a-nationなどのイベント、更には海外ツアーも予定されており、倖田來未のライブに参戦するチャンスは多い。しかしトップクラスの歌手だけにチケット人気は恐ろし高く、チケット情報には常に気を配っておく必要があるだろう。30代を迎え、ますます円熟していく倖田來未に、これからも期待していこう。

倖田來未が好きな方はこんなチケットもおすすめ