古都」は1962年に発表された川端康成の同名長編小説を原作にした映画である。「古都」はこれまで1963年に中村 登監督、岩下志麻主演、1980年に市川 崑監督、山口百恵主演で2度映画化されており、今回で3度目となっている。これまでの映画化と違うのは主人公が大人になった現代が舞台となっており千重子と苗子やその娘たちという、原作では描かれなかったアレンジが加えられている。出演は2008年に「デトロイト・メタル・シティ」、「容疑者Xの献身」の2作品で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞し話題に、2010年に主演のドラマ「Mother」で第65回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞を受賞した松雪泰子。松雪泰子は「古都」で2役を演じ、これも話題となっている。

古都 舞台挨拶の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

古都の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

古都のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

映画 古都について

映画 古都の魅力とは

1962年に発表された川端康成の同名長編小説を原作にした映画「古都」。出演は2008年に「デトロイト・メタル・シティ」、「容疑者Xの献身」の2作品で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞し話題に、2010年に主演のドラマ「Mother」で第65回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞を受賞した松雪泰子。
また、女性向けファッション雑誌「Seventeen」などでのファッションモデルとして知られ、映画「桐島、部活やめるってよ」や、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」での演技が高く評価されている橋本 愛。2005年のドラマ「瑠璃の島」に主演し話題に、「神童」、「咲くやこの花」や大河ドラマ「平 清盛」など幅広いジャンルで活躍する成海璃子。その他にも伊原剛志、奥田瑛二、蒼れいな、葉山奨之など豪華メンバーとなっている。
監督を務めるのは新鋭のYuki Saito。2015年に短編映画「ゴッサム ジャンブル パフェ」でショートショートフィルムフェスティバル&アジア史上初となる4度目の「観客賞」受賞という快挙を達成。今作が商業長編デビューとなっている。「古都」は完成披露試写会も開催され、監督を始め、松雪泰子、橋本 愛、成海璃子らが登壇する。

古都 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ