甲子園ボウル」は、阪神甲子園球場で行われ続け2015年には試合回数が70回を越した歴史のある全日本大学アメリカンフットボール選手権大会の決勝戦のことを指す。毎年12月の第3日曜日に開催され、全国8連盟からなる全日本大学選手権の決勝戦として開催される。2008年度までは「東西大学王座決定戦」として、関東、関西それぞれの学生を集めたリーグの王者同士を対戦させる形式をとっていた。試合方式は1クォーター15分の通常の4クォーター制を採用しており、先に得点を多くとったチームの勝ち抜け方式である。同点の際はどちらかのチームの得点が上回るまでプレーを続けるタイブレーク方式で延長戦に突入し、進出するチームを決定する。数々の名試合が産まれた甲子園の聖地でアメリカンフットボールを体感してみてはいかがだろうか。

甲子園ボウルの日程

29人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

甲子園ボウルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

甲子園ボウルについて

甲子園ボウルの魅力とは

毎年12月の第3日曜日に阪神甲子園球場で開催される「甲子園ボウル」。特別協賛を三菱電機が務めており現在の正式名称は「三菱電機杯毎日甲子園ボウル」だ。全日本大学選手権で選ばれた全国8連盟のリーグ代表校によるトーナメント戦から勝ち上がったチームが決勝戦として試合に望むのが「甲子園ボウル」である。
その歴史は古く2016年で71回目の開催となる。試合方式は通常の4クォーター制であり、得点の多いチームの勝ち抜け式だ。同点の場合、以前はコイントスで進出チームが決定されていたが現在は延長戦に持ち越し進出チームを決めることとなった。
甲子園ボウルの優勝チームはアメリカンフットボールの日本最高峰を決定する「ライスボウル」への出場権を獲得する。実際にプロの選手と試合のできる憧れの舞台だ。
また甲子園ボウルの試合終了後には年間最優秀選手賞が決められる。選ばれた選手は甲子園ボウル内で表彰が行われ、通称「チャック・ミルズ杯」が与えられる。チャック・ミルズとは第1回スーパーボウルにも出場した名選手であり、日本のアメリカンフットボールの発展に大きく寄与した存在だ。1974年かた毎年チャック・ミルズが私費を投じ贈られている。過去には勝者チームだけではなく、実際に敗者チーム選手が受賞したことがある。

甲子園ボウルが好きな方はこんなチケットもおすすめ