コシミハルは東京都出身のシンガーソングライターである。1978年にフジテレビ系列局で放送されていたオーディション番組「君こそスターだ!」がきっかけとなり、越 美晴名義でデビューを飾った。1983年には細野晴臣プロデュースの下、アルバム「TUTU」をリリース。翌1984年にアルバム「Parallelisme」を発表しその音楽性が高く評価されている。またこの年にコンサートも開催し、ヨーロッパツアーなども敢行した。その後、1989年にファンハウスへ移籍し、これを機に「コシミハル」に改名。彼女の唯一無二な音楽性は様々なアーティストから絶賛され、後にコシミハルの音楽生活に絶大な影響を与えたと言われる細野晴臣ともユニットも結成している。

コシミハルの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

コシミハルについて

コシミハルの魅力とは

東京都出身のシンガーソングライター コシミハル。1978年にフジテレビ系列局で放送されていたオーディション番組「君こそスターだ!」がきっかけとなり、越 美晴名義でデビュー。その後1989年にファンハウスへ移籍し、これを機に「コシミハル」に改名した。アルバム「ボーイ・ソプラノ」ではシューベルトの「野ばら」や「アヴェ・マリア」なども収録しており、両親がファゴット奏者、声楽家というクラシック一家に育ったコシミハルならではと言えるかも知れない。
1996年には細野晴臣と「Swing Slow」を結成し、「Good Morning, Mr. Eceo」などを発表している。これまでにリリースしたアルバムは「Passepied」、「Chanson Solaire」、「ペリカン通り殺人事件」など非常に多作だ。その他にも「女王陛下のピチカート・ファイヴ」や「戦争に反対する唯一の手段は。-ピチカート・ファイヴのうたとことば-」のピチカート・ファイブの作品にも参加している。2016年にはベルリン公演を再現するコンサート「マダム・クルーナー5」~ソワレ・ア・ベルリン~やビルビードライブの開催など精力的に活動を続けている。

コシミハルが好きな方はこんなチケットもおすすめ