コロコロチキチキペッパーズよしもとクリエイティブエージェンシー大阪本部所属のお笑いコンビだ。ツッコミ担当の西野創人とボケ担当のナダルは吉本お笑い養成所、大阪NSC33期生の同期である。2012年に西野がナダルを誘う形で結成。略して呼ばれるように敢えて長いコンビを付け、現在その思惑通り「コロチキ」と呼ばれている。2015年にキングオブコントでsurfaceの「さぁ!」を使った卓球コントで優勝しブレイク。コントがメインのお笑いコンビだと思われがちだが、2人とも漫才を志望しお笑いの道へと入っている。2015年はM-1グランプリにも出場した。現在大ブレイクを果たしたコロコロチキチキペッパーズはバラエティ番組をはじめテレビで観ない日はない。

コロコロチキチキペッパーズの日程

86人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

コロコロチキチキペッパーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

コロコロチキチキペッパーズについて

コロコロチキチキペッパーズの魅力とは

コロコロチキチキペッパーズのツッコミ担当、西野創人。
コロコロチキチキペッパーズは主に西野がネタを作っている。元々はプロボクサーを目指す程のスポーツマンであるがお笑いの道へ入り「チョコレートマカロン」というコンビを組んでいた。
しかし芽が出ることはなく解散。その後ナダルを誘う形でコロコロチキチキペッパーズを組むこととなる。

ボケ担当のナダルは1984年生まれと西野より7歳年上だ。同じく以前は別のコンビを組んでいたが解散。芽が出るまではかなり苦労を重ねている。
元々は近畿大学の水産学部を卒業し水族館への就職を目指すが挫折、その後漬物屋に就職した。そこで消防士を目指すこととなるがこれも2度に渡り挫折。友人のアドバイスを受けて26歳で芸人を目指すこととなった。
この後も当然なかなか芽が出ずに、お笑い自体を辞める危機にも何度も遭遇したナダルであったが、ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで」への出演を機に徐々に知名度を上げることとなった。

それぞれに苦労の多いコンビであったが、キングオブコントの歴代優勝者の中でコンビ結成最短記録となっている。「やっべぇぞ!」というギャグもヒットしその人気を加速させた。

コロコロチキチキペッパーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ