米米CLUBは1985年にデビューし人気を博したグループだ。メンバーそれぞれに個性が強く、音楽性も雑多でパワフル。ライブでの大掛かりな舞台装置と驚きの演出、当時のシーンでは異色だがその勢いと斬新さが鮮烈であった。2006年再結成後は「浪漫飛行」「君がいるだけで」などのバラード系のイメージが先行しているが、米米クラブの真骨頂は、ファンキーでお祭り騒ぎなエンターテイメントてんこ盛りのライブである。観客3世代同居ライブとして人気が高い。2017年は「米米CLUB a K2C ENTERTAINMENT TOUR 2017 おせきはん」の開催が予定されており、今後の活躍に期待が高まっている。

米米CLUBの日程

315人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

米米CLUBのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/25 06:00更新)

米米CLUBについて

米米CLUBの魅力とは

米米CLUBのライブは、ダンサーチームのSUE CREAM SUE(シュークリームシュ)、ホーンセクションのBIG HORNS BEE(ビッグ・ホーンズ・ビー)、また、多くのサポートメンバーを伴う大所帯バンドで構成されている。ライブチケットの人気は高く、エンターテイメントショーの先駆けとして活躍しましたが、1997年には解散ライブをおこない、音楽活動を一時停止した。

その後2006年に復活し、ヒット曲を中心に精力的にライブ活動などをおこなってきた。彼らのライブの楽しさには定評があり、演出にはメンバーの強いこだわりが見られる。「エンターテイメントショーとしての音楽」というスタンスでおこなわれ、2パターンから3パターンの演出を準備しセットや衣装、演奏楽曲とも日替わりで違う構成にするなど、そのこだわりは細部にまで及ぶ。観客を巻き込んで展開されるライブのスタイルは時代の先駆けとも言われており、楽しいライブを求めている人であればハマること請け合いだ。

本格的に活動を開始した彼ら。楽曲はもちろんのこと、グループが魅せる壮大な演出はまさに国宝級と称される。エンターテインメント性に富んだステージを体感しに、ぜひとも会場まで足を運んでほしい。

米米CLUBが好きな方はこんなチケットもおすすめ