国産第一号は、2010年に旗揚げ公演「安心」でシュールな笑いと感動を生んで話題を呼んだ演劇ユニットだ。ユニットを主宰するオクイシュージは、1985年に劇団青年座養成所に入所。俳優として舞台を中心に、映画、テレビドラマ、MC、ナレーションなど幅広く活躍するほか、脚本・演出家としてもその才能を発揮している。1994年から劇団permanent mONKEY'Sを主宰し、脚本を手がけるとともに俳優として独特のパフォーマンスを披露。2008年からはサモ・アリナンズPRODUCEによる劇団ワンダフルズで、荒川良々、浅野和之、小松和重、佐藤貴史らとともに捧腹絶倒のコメディ劇を演じて人気を集めた。2017年2月には舞台「安心」の再演が予定されている。日常の他愛もない出来事から生まれるオクイワールドの悲喜劇を味わってみよう。

国産第一号の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

国産第一号について

オクイワールド全開の演劇ユニット、国産第一号の魅力とは

2010年にオクイシュージが立ち上げた演劇ユニット国産第一号。旗揚げ公演「安心」で、日常生活から生まれる絶望感とそこから見い出される安心感をシュールな笑いの中に描いて大きな反響を呼んだ。

国産第一号で演出・脚本を担当し、自らも役者として舞台に立つオクイシュージは、劇団ワンダフルズにてオクイプレジデント名義でも活躍。またラジオ番組のパーソナリティーを務めるほか、映画「寄生獣」「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」やテレビドラマなどにも出演し独特のキャラクターを披露している。また、水野美紀の演劇ユニット・プロペラ犬の演出も手がけ、演出家としても活動。不定期に開催する女優・猫背椿とのゆったりとしたトークイベントは毎回SOLD OUTとなる人気を集めている。

2014年に舞台「バイコーン」を上演し、重厚なサイコサスペンスタッチの舞台演出で観客を圧倒した国産第一号。以来2年半ぶりとなる舞台が2017年2月に上演される。初演で好評を博した「安心」だ。脚本を改訂し、入江雅人、川上友里、阿部翔平、遠藤留奈、市岡拓らが出演。暗闇から始まる奇想天外なオクイワールド劇の世界に訪れてほしい。

国産第一号が好きな方はこんなチケットもおすすめ