2011年に初演され、第19回読売演劇大賞、紀伊國屋演劇賞など数々の演劇賞に輝いた、三谷幸喜作・演出の傑作「国民の映画」が、パルコ劇場40周年を記念して再演される。今回は、前回の公演で最優秀主演男優賞に輝いた小日向文世、そして優秀男優賞を受賞した段田安則をはじめとする主要キャスト陣に加えて、新たに渡辺徹、そして元AKBの秋元才加という強力なキャストが加わり、さらにパワーアップしての再演となる。

国民の映画の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

国民の映画の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

国民の映画について

1940年代のナチス政権下のドイツ・ベルリンを舞台に、最高のキャストとスタッフで、全ドイツ国民が誇れる映画、「国民の映画」を作りたいと願う、ヒトラー内閣がプロパガンダの為に作った、宣伝省の初代大臣ヨゼフ・ゲッベルスと、彼によって集められた映画人による、それぞれの思惑が複雑に絡み合い、芸術と権力の狭間で葛藤する人々の人間ドラマは、三谷幸喜ワールドの真骨頂とも言える、日本の演劇史上に輝く傑作です。前回も全ての公演のチケットが、アッという間にソールド・アウトになってしまった「国民の映画」。まさに最高のキャストと、最高のスタッフでお送りする「国民の映画」。人気の舞台の再演ということもあり、今回も入手困難なチケットになることは間違いないだろう。

国民の映画が好きな方はこんなチケットもおすすめ