国府弘子は、1987年にデビューし、これまで多くのCDを発表。コンサートで高い評価を獲得しているピアニストである。主にジャズピアニストとしてジャンルを確立しているが、実際にはジャンルに縛られることなく様々な曲を披露している。クラシックはもちろんラテンサウンドなども披露しており、ピアニストとしての実力派国内でもトップクラスのもの。ジャズピアニストとして有名になるのはかつてジャズに魅了され大学卒業後にアメリカへと渡ったことがきっかけ。ラジオ番組「ジャズ・トゥナイト」でDJを務めるなどジャズに対する想いの強さからである。2017年はデビューから30年を迎える記念の年ということもあり、これまで以上に気合いの入った活動を見せる。コンサートはもちろん歌手の岩崎宏美とのコラボなど今だ現役で活動を続けている。

国府弘子の日程

29人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

国府弘子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

国府弘子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 12:00更新)

国府弘子について

国府弘子の魅力とは

国府弘子とは、国立音楽大学ピアノ科出身、現在はピアニストと同時に教授としても活動している国際的な音楽家である。学生時代にジャズに魅了されその後アメリカへと渡ると、ジャズ界でその名を知らない者はいないと言われるバリー・ハリスに師事。以降はジャズを中心にピアニストとして地位を確立しながら様々な場面でオファーを受ける人気音楽家となる。

これまで国内外で発表したCDの数は20を超え、ソロはもちろんオーケストラとの共演などでも高い注目を集めている。しなやかに伸びるピアノの音色、指さばき、作曲家としの実力も相まって世界的に見てもトップレベルであることは間違いない活躍をこなす。過去にはジャズギタリストの天野清継とユニットを結成した「天国プロジェクト」を発表、アルバムをリリースしユニットとしての活動も人気を集める。

活動開始からしばらくしてから定期的な公演を開始する。年に一度開催される「ひろこ倶楽部」と題した公演は、2017年には記念すべき20回目を迎えている。夏生まれの自身の生誕祭も兼ねて開催されており、夏にぴったりな爽やかな楽曲を披露。ピアニストとして一人のアーティストとして人気を上げている。様々なジャンル、様々なスタイルを使い分け世界のトップを行くピアニスト。まだまだ現役で活動を続けており、その勢いは留まることを知らない。

国府弘子が好きな方はこんなチケットもおすすめ