小泉今日子は、歌手であり女優である。愛称はKYON 2 (キョンキョン)。1981年にオーディション番組の「スター誕生」に出場し合格。1982年には、「私の16才」で歌手デビュー。松本伊代、中森明菜、シブがき隊は同期である。1984年の「渚のはいから人魚」ではオリコン週間チャート1位を記録。17枚目のシングル「なんてったってアイドル」は誰もが知る名曲となった。また、1991年にリリースした「あなたに会えてよかった」は、計出荷枚数158万枚のミリオンセラーを記録。2016年、舞台、映像、音楽、出版などを企画製作するプロジェクト「明後日」を立ち上げ、小泉今日子自身が演出やプロデュースを手がけるようになった。

小泉今日子の日程

146人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小泉今日子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

小泉今日子について

小泉今日子のライブの魅力とは

1980年代の「花の82年組」と言われるアイドル全盛期に小泉今日子の名はあった。

1982年にデビューし、髪をショートカットにイメージチェンジした5作目のシングル「まっ赤な女の子」でブレイクして以来、明るくてキュートなイメージが広く支持され、浮動の人気となった。歌手活動以外に、ドラマや映画にも出演しており、トップアイドルに躍り出た。

リリースするごとに「ザ・ベストテン」や「ザ・トップテン」にランクインされたが、女優としても活動していたため、80年代には当たり前のようにあった映画やドラマの撮影場所からの中継も多かった。また、

1980年代から1990年代にかけては「CMの女優」としても名を馳せ、「小泉今日子をCMで起用した商品は売れる」とまで言われるようになった。

2013年には連続テレビ小説「あまちゃん」に出演。劇中歌「潮騒のメモリー」がヒット。代表曲は、「私の16才」「まっ赤な女の子」「渚のはいから人魚」「なんてったってアイドル」「常夏娘」「あなたに会えてよかった」など。

小泉今日子が好きな方はこんなチケットもおすすめ