KOHHは、現在最も注目されているHIPHOP MCだ。彼は今までの日本語HIPHOPでは珍しい、ウェットなラップ表現で話題を呼んでいる。KOHHは18歳でレコーディングを開始し、その後プロデューサー318と出会い契約を果たした。また2016年9月にリリースされた宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」では、フィーチャリングを果たし話題となる。また韓国のラッパーKeith Apeの楽曲に参加し、ミュージックビデオは公開から1ヶ月で100万再生を達成する異形を成し遂げた。欧米を中心として海外からも圧倒的な支持を受けており、これからも彼は日本のHIPHOPの革命児として活躍していくに違いない。

KOHH(コー)の日程

128人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

KOHHのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

KOHHについて

KOHHの魅力とは

独自のスタイルで日本語ラップにイノベーションを起こした「KOHH」は、東京都出身のHIPHOP MCである。彼は18歳でレコーディングを開始し、その後GUNSMITH PRODUCTIONと契約する。2013年11月に「YELLOW T△PE」をリリースすると、「FAMALY」「JUNJI TAKADA」などの収録曲が話題を呼ぶ。そして独自の歌詞とウェットなラップ表現で人気を博し、2014年には日本人HOPHOPアーティストとしては初となる、世界的なデジタルメディアVICEで特集された。

また同年には2ndアルバム「MONOCHROME」をリリースし、iTunes ランキング HIP HOP / RAP部門では1位を獲得。さらに2015年1月に発表した1stアルバム「梔子(くちなし)」では、iTunes アルバムチャート総合1位に輝いた。また2014年10月にはメルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京にて、ファッションブランドFACETASMのモデルとして参加している。このように彼のファッション性にも注目が集まっており、若者のファッション・アイコンとしても支持を集めている。

KOHH(コー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ