こどもつかい」とは、2017年公開のホラー映画。日本中を恐怖に陥れた「呪怨」「戦慄迷宮」を生んだ清水 崇が監督を務めることで注目を集めている。主演を担うのは、ジャニーズの2人組ユニット「タッキー&翼」のタッキーこと滝沢秀明。今回彼は大人に呪いをかける「こどもつかい役」を務める。滝沢は舞台「滝沢歌舞伎」で主演・演出を手掛け、海外公演も成功させている実力を持つ。新しい役所における、彼の演技にも期待したい。そして新聞記者役には、Hey!Say!JUMPの有岡大貴が出演。「こどもつかい」は、子供を連れ去り、戻ってきた「こども」に遭遇した大人は3日後に死を遂げるという設定だ。清水崇が完全オリジナルストーリーで贈る、最恐の新感覚ホラー作品がここに誕生!

こどもつかい 舞台挨拶の日程

20人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画「こどもつかい」について

映画「こどもつかい」の見どころ

「こどもつかい」は、ホラーの巨匠・清水 崇が手がける映画作品。清水はこれまでも「呪怨」や「戦慄迷宮」など、究極のホラーを世界に排出してきた監督。そんな清水の最新作として映画「こどもつかい」が公開される。子供を連れ去り大人を次々と呪う「こどもつかい」を務めるのは、「タッキー&翼」でお馴染みの滝沢秀明。既に数々のドラマや舞台で活躍しているが、今回は映画初主演となる記念すべき作品。事件を追う地方新聞記者役はHey!Say!JUMPの有岡大貴が、恋人役は注目の若手女優の門脇 麦が扮する。

とある郊外で子供の行方不明が相次ぎ、それを追うようにして次々と起こる不審死事件。ネットは、消えた子供に遭遇すると3日後に死ぬという噂で賑わっていた。新聞記者の江崎駿也(有岡大貴)は、怪事件の真相を追うため調査をし始める。その頃、彼の恋人である原田尚美(門脇麦)は保育所に勤めており、ある男の子を預かることに。そこに「こどもつかい」(滝沢秀明)が現れ、2人は恐怖の事件へと巻き込まれていく…!

清水崇が完全オリジナルストーリーで描く、新しい恐怖の世界。
ホラー要素だけでなく、人間の成長する姿を描いた部分にも注目してほしい。あなたは「こどもつかい」の恐怖に耐えることができるだろうか。

こどもつかい 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ