児玉麻里は、世界で活躍するクラシックピアニストだ。わずか6歳で渡欧した彼女は、14歳の時、最年少・最優秀でパリ国立高等音楽院に入学、同音楽院のマスター・コースに進み、様々なコンクールで好成績を収め注目される。同音楽院を修了後、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共演しロンドン・デビューを果たし、さらにクィーン・エリザベス・ホールでリサイタル・デビューし絶賛を浴びた。以来、欧州、米国、アジアで著名オーケストラとの共演、リサイタル、音楽祭への出演など精力的な演奏活動を行ってきた。また、長年にわたってベートーヴェンに取り組み、ピアノ・ソナタ全集の録音を完成させたことは高く評価されている。2016年から3年にわたり、児玉麻里がベートーヴェンのピアノ・ソナタから選りすぐった傑作を披露する。孤高の天才・ベートーヴェンの魅力を再発見できるチャンスだ。

児玉麻里の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

児玉麻里の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

児玉麻里のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

児玉麻里について

国際的なピアニストとして活躍する児玉麻里

6歳からヨーロッパで育った児玉麻里は、パリ国立高等音楽院でジェルメーヌ・ムニエ、タチアナ・ニコラエワ、アルフレッド・ブレンデルにピアノを、ジュヌヴィエーヌ・ジョア・デュティユに室内楽を学んだ。同音楽院修了後、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共演、本格的な演奏活動を開始する。その後ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を始め世界各国のオーケストラと共演、リサイタル、音楽祭など精力的な活動を展開する。
1995年にはカーネギーホールでニューヨーク・デビューを果たし、1999年からはロサンゼルスでベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全曲演奏会を6回にわたり開催し、ロサンゼルス・タイムス等で絶賛を博した。
また、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の録音を2003年から開始し11年の歳月を費やして完成させ、2014年にオランダのペンタトーンからSACDハイブリッド9枚組として発売、音楽ファンから高い評価を受けた。

長きにわたりベートーヴェンに向き合い続ける世界的なピアニスト・児玉麻里が2016年から3年間にわたりピアノ・ソナタ選集を披露する。正統的で緻密な解釈のなかにも豊かな表情を示す児玉麻里のベートーヴェンを心ゆくまで堪能してほしい。

児玉麻里が好きな方はこんなチケットもおすすめ