幸田浩子は、日本が誇るソプラノ歌手である。1971年に大阪府豊中市で生まれ、音楽への造詣の深い家庭で育った。なお、姉はヴァイオリニストの幸田聡子である。東京藝術大学声楽科に進学すると、1997年に首席で卒業した。同大学院及びオペラ研修所を修了し、イタリアのボローニャへ研修留学をして研鑽を積んだ。2000年になると、オーストリアの名門歌劇場「ウィーン・フォルクスオーパー」と専属契約を結び、数々の公演に出演している。2004年には宮本亜門演出、レナード・バーンスタイン作曲のミュージカル「キャンディード」において、物語のヒロイン「クネゴンデ」を演じた。また、ラジオやテレビでは、音楽番組のパーソナリティやMCなども行なっている。

幸田浩子の日程

12人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

幸田浩子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

幸田浩子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 18:00更新)

幸田浩子について

幸田浩子の魅力とは

幸田浩子は、1971年に大阪府豊中市で生まれたソプラノ歌手である。クラシック音楽への造詣が深い家庭で育っており、姉にはヴァイオリニストで有名な幸田聡子がいる。自身も音楽の才能を持ち合わせており、東京藝術大学声楽科に進学し1997年に首席で卒業している。同大学院及びオペラ研修所を修了し、さらなる鍛錬のためイタリア・ボローニャへ研修留学へ向かった。2000年に、オーストリアで2番目に大きい名門歌劇場「ウィーン・フォルクスオーパー」と専属契約を結び、ジュゼッペ・ヴェルディ作曲の「ファルスタッフ」や、モーツァルトが生涯の最後に完成させたオペラ「魔笛」に出演していた。日本においても著名オーケストラとの共演や各所でのリサイタルで活躍していたが、2004年の宮本亜門演出、レナード・バーンスタイン作曲のミュージカル「キャンディード」において、物語のヒロイン「クネゴンデ」を演じたことが話題になった。また、並行してソロアルバムも数多く発表しており、今まで7枚のアルバムをリリースしている。また、ラジオやテレビでは、音楽番組のパーソナリティやMCなども行っており、日本のクラシック界を代表するアーティストの一人として幅広く活躍している。

幸田浩子が好きな方はこんなチケットもおすすめ