小林美樹とはアメリカ生まれの日本人ヴァイオリニストである。4歳からヴァイオリンを習い始め、10歳にしてコンクール小学生の部にて1位という快挙を達成する。華々しいデビューの後も数々の賞の受賞は続き2010年にはウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学へと留学、翌年CDデビューを果たす。幼い頃からヴァイオリンに触れていたことと、数々の著名なアーティストからの師事によりその才能を大きく伸ばす。2009年には自身が通っていた桐朋女子高等学校音楽家をトップの成績で卒業、自身の姉も有名なピアニストであり姉妹そろって音楽をするために生まれて来たかのような存在となる。過去に「題名のない音楽会」にも何度か出演しており、少ないながらもメディアでの活躍を見せるなどさらなる活躍を期待できる。

小林美樹の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小林美樹の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小林美樹のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

小林美樹について

小林美樹の魅力とは

小林美樹とはヴァイオリニストであり、実の姉も著名なピアニストと姉妹揃っての音楽家である。その経歴は凄まじく、幾度となく「最年少」として賞の受賞やコンクールの参加を果たしている。

才能を開花させたのは若干10歳ながら出場したコンクール。このコンクールで1位を獲得した後、高校を首席で卒業。数々のコンクールを経て、「NHK交響楽団」などで活躍した実力者徳永二男の師事を受けることになります。2010年にはウィーンの音楽大学へと進学、翌年に参加した第14回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールでは日本人で初めての受賞となる第2位にランクインしている。多くの賞と功績を残しており、その演奏に心惹かれるのはファンだけでなく1流のアーティストも同じである。力強くそれでいて繊細なヴァイオリンの音に多くの師事を仰ぎ、鍛錬を積んだ背景が思い起こされる。あるインタビューで語られた彼女の今後は、「ステージに立ち続ける演奏家になりたい」というものだった。それはこれだけの功績を残しつつもまだ上を見ているということ、特に常に実力を求められるヴァイオリン奏者には実力以上に精神力も必要となる。自身が影響を受けたヴァイオリニストの中にはジャニーヌ・ヤンセンや師事を受けた徳永二男がいるなど、長く活躍することを目標にしている。

小林美樹が好きな方はこんなチケットもおすすめ