コントと演劇の間を行くような独特の世界観で観客を独自の笑いの世界へと誘う小林賢太郎。他のお笑いコンビとは一線を画し、殆どテレビに登場することなく、ライブを中心とした活動で今ではチケットも入手困難になるほどの高いに人気を誇るラーメンズとしての活動の他、バカリズムとの大喜利ユニット「大喜利猿」、ソロコント公演「POTSUNEN」、さらに小島淳二との映像製作ユニット「NAMIKIBASHI」、田中知之(Fantastic Plastic Machine)との音楽ユニット「SymmetryS」、さらに自ら立ち上げた演劇プロジェクトKKP(小林賢太郎プロデュース公演)と、実に幅広く精力的に活動を続けている。特にソロコント公演のPOTSUNENは、フランスで初の海外公演を行い、現地でもチケットは高い人気を集め、彼の作り出す笑いの世界は現地でも高い評価を集めるなど、彼の活動のフィールドも拡大を続けている。中でもKKPでは、これまでラーメンズとしての活動で培ったコントの要素が散りばめられた、様々な印象的な舞台で多くの観客を楽しませくれる。

小林賢太郎の日程

1,218人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小林賢太郎の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

小林賢太郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

小林賢太郎について

小林賢太郎の魅力とは

小林 賢太郎は、日本の芸人、コメディアン、俳優、劇作家、パフォーミングアーティスト、演出家、漫画家、アニメ監督のマルチに活躍している。片桐仁と共にコントユニット・ラーメンズとして活動。また、小島淳二との映像製作ユニット「NAMIKIBASHI」、升野英知(バカリズム)との大喜利ユニット「大喜利猿」としての活動、田中知之(Fantastic Plastic Machine)との音楽ユニット「SymmetryS」、ソロコント公演「POTSUNEN」も行っている。「コントには無限の可能性があると信じている」と発言、自由な発想でその領域を追究している。また、観客を気持ちよく騙すことに快感を覚えるそうで、その性格は脚本に色濃く現れている。小林賢太郎の作るコントの特徴としてマジックを披露することが多く見られる。コントだけでなくマジックやパントマイムを披露する小林賢太郎のソロ公演は老若男女問わず楽しむことができるだろう。

小林賢太郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ