小林香織は、ジャズおよびフュージョンのミュージシャンである。自動車写真家である「小林稔」とピアノ教師である母の間に、1981年10月20日に神奈川県で生まれ、東京で育つ。中学生の時にフルートを始め、高校2年生の時にアルト・サックスを開始した。在学中には都内のライブハウスで演奏するほどであり、洗足学園音楽大学へ進学しジャズコースを2004年に卒業している。翌2005年には、ビクターエンタテインメントより、1stアルバム「Solar」でデビューしている。以降、数々の楽曲を発表する中で、外国でもアルバムが発売されている。日本全国のライブハウスやジャズフェスティバルでの公演は当然のこと、海外公演も行なっており海外にもファンクラブを持っている。

小林香織の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

小林香織について

小林香織の魅力とは

小林香織は、ジャズおよびフュージョンのサックス&フルート奏者である。1981年10月20日生まれの神奈川県出身で、育ちは東京である。父は自動車写真家で日本レース写真家協会会長の小林稔である。中学1年生の時に吹奏楽部でフルートをはじめ、高校2年生の時にアルト・サックスを始めて、在学中にはライブハウスで演奏するほどに成長している。大学は米良美一や平原綾香を輩出している洗足学園音楽大学に進学し、2004年にジャズコースを卒業している。よく年2005年には、ビクターエンタテインメントより、1stアルバム「Solar」でデビューを果たすと、コンスタントにアルバムを発表した。2010年に動画共有サイト「YouTube」にアップされた「Nothing’s Gonna Change My Love For You」が世界中から評価され、一躍時の人になった(動画の再生回数は2017年現在で870万回を超えている)。この出来事を受け、タイと台湾にはファンクラブができるほどの人気ぶりで、日本だけに止まらず世界中のジャズフェスティバルに引っ張りだことなった。今では古巣の洗足学園音楽大学の講師を務めながら、有名バンドへの参加などジャンルを超えた活躍を見せている。

小林香織が好きな方はこんなチケットもおすすめ