城 南海とは、奄美民謡にルーツを持ち、「奄美のシマ唄を世の中に広める」をポリシーに活動している歌手のことである。2009年1月にファーストシングル「アイツムギ」でメジャーデビューを果たすと、独特のこぶし「グイン」が効いた歌い方に透き通るような声質から、彼女が歌う歌は「天の才が宿る歌」と言われるようになった。テレビ番組「THEカラオケ★バトル」で10度の優勝を果たし、3度満点を出したことによって話題の人物になった。2016年11月には4枚目となるアルバム「月下美人」をリリースしており、それに伴って「歌の掛け合い」を意味する「ウタアシビ2016冬」が開催決定している。本物の才能を感じさせる彼女の、奇跡の歌声は是非会場に足を運んで楽しんでもらいたいものだ。

城南海の日程

193人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

城南海のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

城 南海とは

城 南海について

城 南海(きずきみなみ)とは、鹿児島県奄美市出身の歌手である。ライブではピアノのみならず三味線や、古代中国の楽器、奚琴(けいきん)をもこなすマルチプレーヤーである。

1989年12月26日生まれの彼女は、2歳の頃からピアノを始めていたが、14歳の時に奄美大島を離れると同時にシマ歌にシフトチェンジした。シマ歌とは、奄美の方言で「シマ」が自らの郷里、帰属地、集落を指しており、「我がシマぬウタ(私の村の歌)」が語源とされている民謡のことだ。シマ唄=奄美民謡であるという認識も広い。裏声を瞬間的に含めるこぶしの一種である「グィン」と呼ばれる節回しが入った特徴的な歌唱法や、幅広い音域で人々を魅了するのがこのシマ唄だ。これらを得意とする歌手には同じ奄美市出身には歌手の元 ちとせ、また中 孝介がおり、二人とも奄美シマ歌と呼ばれる民謡にルーツを持っている。

そんな、シマ唄を得意とする彼女を一躍有名にしたのは2014年7月にテレビ東京系で放送された「THEカラオケ★バトル」への出演だろう。奄美民謡代表として出演した彼女は見事優勝を果たした。
その後も同番組で何度か優勝を果たし、絶対女王と呼ばれた彼女の歌声は、是非生で聴いていただきたいものだ。

城南海が好きな方はこんなチケットもおすすめ