SHATNER of WONDER#6 遠い夏のゴッホ取扱中!キティエンターテイメントは「SCANDAL」を輩出した事務所である。井上陽水・安全地帯・久保田利伸など、日本音楽界の伝説的なアーティストを世に輩出してきた歴史を持つ。毎年キティエンターテイメントは多くの作品を生み出している。2017年に公演される「破壊ランナー 」は演劇の宇宙を冒険し続ける演出家、西田シャトナーが手がける舞台である。90年代に演劇界の女子覆した伝説の傑作が帰ってくる。演劇に再演などなく全て上演の続きと考える西田の信念でどんな新しい「破壊ランナー」が見ることができるか楽しみである。本作品は2017年4月にZeppブルーシアター六本木で行われる。是非足を運んでみて欲しい作品の1つである。

SHATNER of WONDER#6 遠い夏のゴッホ

302人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キティエンターテインメントのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/25 18:00更新)

キティエンターテインメントについて

キティエンターテインメントの魅力とは

キティエンターテイメントは総合芸術に携わる事務所。井上陽水・安全地帯・久保田利伸などの日本音楽界の重要なアーティストを世に輩出してきた。SCANDAL、AYANO KANEKO、Ash、kanikapila、Ray Takatsukiなどのアーティストや、はねゆり、川隅美慎、橘実里、中村誠治郎、根本正勝、玉城裕規も所属している。

キティエンターテイメントが手がけた舞台「Color of Life」は、オフ・オフ・ブロードウェイの演劇祭にて、最優秀ミュージカル作品賞、最終優秀作詞・作曲賞、最優秀演出賞、最優秀主演女優賞の4部門を受賞し大きな反響を呼んだ。2017年は「破壊ランナー」という西田シャトナーが90年代を騒がせた舞台を再演する。初演は佐々木蔵之介が務めており、彼にとって出世作となった作品だ。この作品の舞台は2700年代。音速で走ることができるようになった人間たちによって行われるソニックレースが物語の中心となって進む。主人公は8年連続、99連勝中のワールドチャンピオンである豹二郎ダイヤモンド。走る意味を見つけられないという彼の前に新人ランナーライデンが現れる。ライデンの登場により豹二郎はどう変化するのか、という物語である。

多くの名作を手掛けてきたキティエンターテイメント。これからの作品にも期待したい。

キティエンターテインメントが好きな方はこんなチケットもおすすめ