Re:北九州の記憶取扱中!北九州芸術劇場プロデュースは、北九州らしさをコンセプトに制作に力を注ぐ劇場主催の舞台公演。2003年にオープンし、以降数多くの舞台作品を制作し上演し続けてきた。劇場が掲げるのは「ものづくりの街」として知られてきた北九州らしさ溢れる舞台制作。毎年様々なジャンルの作品を公演しており、その完成度の高さとエンターテインメント性は地元のファンをはじめ多くの地域からファンを集めている。さらに劇場の活動とし、舞台公演はもちろんのこと、本劇場プロデュース作品への出演者を募集するなどの新人育成にも力を入れている。2017年には役者市川海老蔵企画、出演の舞台「古典の誘い」の上演が決定。その他毎月様々な舞台を公演しており、1度ではなく何度も足を運びたい場所となっている。

Re:北九州の記憶

4人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

北九州芸術劇場プロデュースについて

北九州芸術劇場プロデュースの魅力とは

北九州芸術劇場プロデュースは、2003年に福岡県にオープンした芸術を追求する様々な舞台作品。作り発信する、そして地域活性化はもちろん役者育成という面にも目を向ける劇場であり芸術作品を通して未来を追う革新的なプロジェクトである。本劇場は4つのコンセプトのもと活動を展開、「観る」「創る」「育つ」「支える」、これらを追求することで北九州はもとより国内の芸術の発展を支えることになる。

劇場がオープンした2003年には「大砲の家」を上演。以降も国内作品だけでなく海外作品を取り扱い、本格的かつ幅広い公演を成功させている。劇場として舞台作品の制作、公演を中心に展開を見せているが、それとは異なるさらに幅を広げたプロジェクトが計画されている。まだ劇場に馴染みのない世代へ向けた「高校生(的)チケット」、本劇場と北九州で活動するJリーグチームギラヴァンツがタッグを組んだ「ギラダンス」、そしてついに世界へと羽ばたく世界初演作品が上演。様々なプロジェクトを打ち立てる中、次々と偉業を成し遂げていき福岡だけでなく日本中で見ても唯一無二の存在感を放つ劇場となる。子供も大人も年配の方も全ての世代が楽しめるオールジャンルの作品を扱う国内最大級の劇場である。

北九州芸術劇場プロデュースが好きな方はこんなチケットもおすすめ