KISS (キッス)は一部ポップ色が強い曲もあるが、全体的にはストレートで正統派なロック~ハードロックが多い。低音が厚く安定しており、その土台が様々な音楽的試みを可能にしているといえる。なお『キッス』では特定の誰かをボーカルとはせず、全員がそれぞれにリードボーカル曲を持っており、また全員がバックボーカルを担当する。 巨大なロゴをステージ中央に据えた、派手なライブは有名。炎やパイロテクニクス(花火)を用いた演出や、口から火を吹く、吐血してみせる、ギターを叩き壊すなどのパフォーマンスは、デビュー時から現在に至るまで『キッス』らしさとして認知されている。 2013年10月に7年ぶりの日本公演が予定されているが、こちらのチケットも早々にほぼ完売しており、結成から40年経った現在でもその人気は健在である。

KISS(キッス)の日程

478人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

KISSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

KISSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

KISS (キッス)について

KISS (キッス)のライブの魅力とは

KISS (キッス)は、アメリカ、ニューヨーク出身のハードロック・バンド。現在のメンバーは、ポール・スタンレー(G)、ジーン・シモンズ(Ba)、エリック・シンガー(Dr)、トミー・セイヤー(G)。オリジナルメンバーはポールとジーンに加え、エース・フレーリー(G)、ピーター・クリス(Dr)。 奇抜なデザインのモノトーン衣装に長髪、コウモリや星などのモチーフを描いた白塗りメイクという斬新な外見が特徴。ロゴデザインが有名で、『キッス』メンバーのキャラクターとともにアパレルやその他商材のデザイン、モチーフとして使われることも多い。 1973年にオリジナルメンバーが揃い、『キッス』として活動を開始。その当時から、現在の形に近いメイクを施しており、素顔はバンドの秘密とされていた。1974年に1stアルバムを発表し、以降特に80年代前半までにかけて頻繁にアルバムをリリースした。 70年代半ばから後半にかけては特に日本で人気が強かった頃で、インターネットなどなかった当時は、店の前に泊まりこむなどしてでもチケットを手に入れようとする人が続出したようだ。 この後、メンバー間の不仲や音楽性の不一致などを理由に何度かメンバーチェンジが起こるが、一度脱退したオリジナルメンバー再び揃って活動していた時期もある。

KISS(キッス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ