10th Anniversary Tour 2017~2018 懐古厨に花束を取扱中!岸田教団&THE明星ロケッツとは2010年にメジャーデビューを果たす音楽ユニット。岸田教団&THE明星ロケッツとしての活動と岸田教団での活動があり、あるメンバーの参加の有無で使い分けている。元々はゲームの楽曲を手掛ける集団として活動、2005年にはイベント会場でのCDの販売を開始し次第にファンを増やしていく。現在のバンドの形を持ち始めたのはその頃からで、当初は企画でライブを行うだけで終る予定だったがそれ以降もユニットとして活動。2010年にファン待望のメジャーデビューが決定する。2017年にはワンマンツアーの敢行決定。現在も各々ソロで活動しつつ、ライブなどの際にはメンバーが集結する形で活動。1人1人が確かな実力を持つユニットであり、コアなファンを持つユニークな形のバンドである。

10th Anniversary Tour 2017~2018 懐古厨に花束を

248人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

岸田教団&THE明星ロケッツの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

岸田教団&THE明星ロケッツのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/24 06:00更新)

岸田教団&THE明星ロケッツについて

岸田教団&THE明星ロケッツの魅力とは

岸田教団&THE明星ロケッツとは2つの形態を使い分ける音楽ユニット。メインとなるメンバーはリーダーでありベース担当の岸田、ボーカルのichigo、ギターのはやぴ~、ドラムのみっちゃん、他にもその都度サポートメンバーを加えて活動を行っている。ギターのはやぴ~は以前はイラストレーターをしていたが、ある時リーダー岸田と意気投合、ユニットへと参加することが決定する。はやぴ~はその時々で参加したりしなかったり、そのため彼がいる時は岸田教団&THE明星ロケッツいないときは岸田教団としている。ユニットの始まり、活動内容、ユニット名と個性が溢れる彼ら。その反面、音楽性は非常に高く、元々ゲーム音楽を手掛けていた経験から知る人ぞ知るコアな音楽集団へと成長する。シンセサイザーを使用した電子的なサウンドとロックを融合させたような楽曲を多く手掛けているのがユニットの初期。活動を重ね3枚目のアルバムを発売する頃にはその曲調にも変化が現れよりロックのサウンドが強くなっている。既にメジャーデビューを果たしている彼らだが、以前と変わらぬ同人作品も手掛けるなどファンを裏切らない活動を続けている。個性的なユニットであるからこそのコアなファン、そしてメジャーデビューからのファンと同時に多くのファンへと音楽を届けるのを忘れない。

岸田教団&THE明星ロケッツが好きな方はこんなチケットもおすすめ