「軌跡シリーズ」の最新作である「英雄伝説 閃の軌跡」は、2004年に発売された「英雄伝説 空の軌跡」から続くストーリーRPGゲームである。これまでに全7タイトルが発売されている軌跡シリーズは、主人公たちが冒険の旅を通して様々な人々と出会いや別れを繰り返し、人として成長していく姿が描かれている。まるで長編小説を読んでいるかのように次々とストーリーが展開していき、そのこだわりぬかれた作品性の高さから多くのゲームユーザーに支持を得ている。そして、2017年1月より英雄伝説 閃の軌跡がミュージカル化されることになった。主人公リィン・シュバルツァー役には、戦国BASARAの真田幸村役などを演じてきた松村龍之介が務める。ヒロインのアリサ・ラインフォルト役には、本作が初舞台となる歌手の黒崎真音が演じる。さらに本作品は3D映像を使った演出になっており、生身の演者と3D映像が複雑に絡み合い迫力ある演出を味わうことができる。ゲームの枠を飛び出しミュージカルという形で表現されるストーリーは、また新たな世界観を体験することができるだろう。

英雄伝説 閃の軌跡の日程

43人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

軌跡シリーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

英雄伝説 閃の軌跡について

英雄伝説 閃の軌跡の魅力とは

「英雄伝説 閃の軌跡」は、2004年に発売された「英雄伝説 空の軌跡」から続く「軌跡シリーズ」の最新作である。日本ファルコムが制作・発売したストーリーRPGゲームで、その名の通り、まるで長編小説を読んでいるかのようにストーリーが展開していき、その作品性の高さはストーリーRPGの最高峰として多くのゲームユーザーから高い評価を得ている。また、作中のシーンに合わて流れるサウンドも魅力の一つで、音楽方面からも評価を得ておりサウンドトラックとしてCDも発売されている。

物語はエレボニア帝国というゼムリア大陸西部において最大規模を誇る旧き大国。
しかし近年、大貴族を中心とした「貴族派」と、平民出身を中心とした「革新派」の2つの勢力が台頭し、国内における緊張が高まりつつあった。そして、それは帝都近郊にあるトールズ士官学院でも同じだった。あらゆる面で優遇され、また実力も兼ね備えた白い制服の貴族生徒たち。優秀ながらも下に見られ、理不尽感を抱き続ける緑の制服の平民生徒たち。制服の色や学生寮が違うことも相まって、両者は事あるごとに反発しあう。
そんな中、地方貴族の息子、リィン・シュバルツァーはトールズ士官学院への入学を果たし、帝都近郊の街トリスタを訪れる。そこでリィンは自分の着た制服が、貴族生徒や平民生徒の制服の色と違い、少数ではあるが、同じ「深紅の制服」を着た生徒たちがいることに気付く。そしてそれが波乱に満ちたリィンたち「VII組」の学院生活の幕開けであった。

そして2017年1月にゲームの世界から飛び出しミュージカル化することが決定した。主人公リィン・シュバルツァー役には、「戦国BASARA」の真田幸村役などを演じてきた松村龍之介がキャスティング。また、本作が初舞台となる歌手の黒崎真音がヒロインのアリサ・ラインフォルト役を務める。
「軌跡シリーズ」ファンにとって見逃せないステージになること間違いなしだ。

英雄伝説 閃の軌跡が好きな方はこんなチケットもおすすめ